セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

GPS

【これは便利】?スマホ・タブレットに「地図データをダウンロード」して「オフライン」上で「GPSカーナビ」として使えるアプリ-「MAPS.ME」


【これは便利】?スマホ・タブレットに「地図データをダウンロード」して「オフライン」上で「GPSカーナビ」として使えるアプリ-「MAPS.ME」

mapsme-000


「Googleマップ」など「オンライン地図アプリ」を利用して「スマホ・タブレットをカーナビ代わり」に利用するのも「当たり前」な時代となりましたが、便利で高機能な反面「インターネット通信環境下で動作する」前提のアプリのため、「Googleマップ」などの地図アプリでルート案内する間、使用中はずっと地図をダウンロードし続けるので多くの通信量を消費するのは「必須」です。

本家「Googleマップ」でも「一部マップのオフライン化」は可能なのですが「記録」など「機能がけっこう限られて」しまいます。

そこでいくつか公開されている「オフライン地図アプリ」の出番なのですが「オフライン」ゆえ「機能が千差万別な評価」があり「選択に迷う」ところ。

いろいろ試してみた結果「MAPS.ME(マップス・ミー)」なるアプリ個人的に一番使いがってが良かったので愛用アプリのひとつとなっています。


オフライン地図、GPSナビ:MAPS.ME
オフライン地図、GPSナビ:MAPS.ME
開発元:STOLMO LIMITED
無料
posted withアプリーチ


「賛否両論」あるアプリですが使い方によっては「通信費」を気にせず「GPSカーナビ化」として使用できそうです


「元祖オフラインマップ」とも呼べる、この「MAPS.ME」の最大の魅力はなんといっても「ネット環境のない海外でも、事前にダウンロードしておいた地図をオフラインで見られる」ことです。


mapsme-001


アプリインストール直後詳細な地図データが一切ないため、まずは地図データのダウンロードから。簡易地図上で地図を見たい地域に移動し、地域ごとのデータをダウンロードすることで地図アプリとして使えるようになります。


mapsme-003


比較的自由に使える形式「地図データ」提供している「OpenStreetMap」という機能を採用したもので、日本を含む世界中の地図をオフラインで参照できます。

このあたり他の「オフライン地図アプリ」と異なる「MAPS.ME」の特徴でしょう。


mapsme-004


一般的な「スマホ・タブレット」であれば「GPS機能が標準で搭載」されているので、単に自分の居場所を知りたいだけなら「MAPS.ME」だけでも充分かも知れません。


mapsme-005


mapsme-002


↑アプリの「レビュー」でも「高評価」ではあるものの「ネガティブ」な意見も無くはないのですが「通信費」がかからず「カーナビ機能」が利用できるのですから「多少の不満は致し方無い」ところではあります。


こうした「オフライン地図アプリ」を利用することで、「モバイルデータ通信の節約に大きく貢献」するはずです。

「地図参照時に逐次データダウンロードが発生しない」分「レスポンスが高速」なのもメリットのひとつと言えるでしょう。



こうしてみると「けっこう使えそう」なように思えますが鉄道を利用するルートは正しく検索できない」など「得意分野」は異なるようなので「鉄道ルート」に関しては「WiFi環境下でGoogleマップ」を利用し「MAPS.MEはカーナビ専用」にと使い分けるようにしています。

(関連製品)




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【これは便利!】行方不明のAndroid端末を探すーGoogleアカウントで「端末を探す」方法


【これは便利!】行方不明のAndroid端末を探すーGoogleアカウントで「端末を探す」方法

lost-android

外出中はもちろん、自宅の中でも「スマホ」を置きっぱなしにして「行方不明」になる事もけっこう多いと思います。

そんなときまず思いつくのは別の電話機で「自分のスマホの電話番号にかけてみる」という方法。

これで見つかれば良いのですが、すぐ身近にない場合心配になりますよね。

スマホ自体が「iPhone」であれば「iPhoneを探す」機能が一般的に知られていますが、端末が「Android端末」の場合どうでしょう。



「iPhone」ではおなじみの機能ですが「Android端末」でも「Googleアカウント」に紐付いて探す事が可能です

ところがあまり積極的にアナウンスされていないようですが「Android端末」の場合、「Googleアカウント」を紐づけている事が前提ですが「GoogleのGPS機能」を利用して「スマホアプリ」かPCの「Webブラウザ」から探す方法があります。

この機能を利用するためには、あらかじめ「スマホ」側の設定を確認しておく必要があります。



find-and-001

端末の「設定」から「セキュリティー」→「デバイスを探す」と進みます。


find-and-002

基本的に「デバイスを探す」が「オン」になっているはずなのですが、もし「OFF」になっていたら「ON」にしましょう。

find-and-003


「Androidデバイスを探す」方法として「Google Play」からアプリをダウンロードする方法「デバイスを探す」で検索してサイトを開きます。





find-and-004



端末を探す
端末を探す
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ
「Googleアカウント」が同じ端末であれば「すべての端末が表示」されますので、探したい端末を選択して探します。

探した結果は「端末の音を鳴らす」「Googleマップで場所を表示」できる他、「デバイスを保護」で「端末をロック」する機能がありますので「まずは使えないようにロックしておく」のが先決でしょう。


find-and-005

ただ、ロックしたからといって「完全に安心」というものでもなく、「念のため携帯キャリア側に連絡して、根本的にサービス停止」してもらったほうが安心でしょう。

ただし「Androidベース」の端末として、Amazonの「FireHD」がありますが、この端末には対応していないようです。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

話題の「ドライブレコーダー」購入前に試してみたい「スマホドラレコアプリ」


話題の「ドライブレコーダー」購入前に試してみたい「スマホドラレコアプリ」

dr-rec-000

昨今の「あおり運転」問題で注目され、2019年のひそかなヒット商品と言われている製品が「ドライブレコーダー」です。

代表的なメーカーとして「ユピテル」「コムテック」などの製品がかなり価格もこなれてきて出回っているようですが、価格帯によっては「玉石混交」な評価が見られるのも正直な分野のようです。
バッテリーの消耗が激しいのが難点のようですが機種変更で余ったスマホで試してみてもいいでしょう
こうした背景を受けてか「スマホアプリ」も多数、公開されていますので「ドライブレコーダー」購入前に一度試してみて、どういった機能が使えるのか確認してみるのもお勧めです。

SHARPの「AQUOSフォン」が余っていたので「Playストア」で上位のダウンロード数だった下記にアプリを導入して検証してみました。
And-dr-001

ドライブレコーダー


And-dr-002

録画されたデータは容量が大きいので「設定」「SDカード」に変更したほうが「容量を気にせず」使用できると思います。

「32GB」クラスの「MicroSDカード」だと安いもので、1,000円以下で手に入るものもあります。

and-dr-003

「録画」「録音」だけなら簡易的な操作でスマホに記録できるので高評価なレビューも目立ちます「バッテリー消費」「GPS」性能にはありそうですが、まあ「無料」でつかえるアプリなのでその辺は目をつむるべきでしょう。

and-dr-004
「Playストア」にレビューを投稿すれば「広告をブロック」する事をできるようなのですが、個人的に面倒なのと、あまり広告は気にならないのでそのままで使用していますが・・・。

and-dr-005

まずはアプリを使ってみて判断してみては。

and-dr-006



(参考製品)



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

オービスアプリでスマホをレーダー探知機化する


オービスアプリでスマホをレーダー探知機化する

営業車や出先でレンタカーを頻繁に利用する人にとって、「オービス」は悩みのタネですよね。

地元以外の「オービスポイント」はなかなか把握するのが困難です。

しかし、このアプリを使えば、スマホGPS機能を使って、市販の「レーダー探知機」のようにオービスポイントを警告してくれます。
オービスナビ

 
オービスナビ



google-play-badge

単なる接近警告だけでなく、一般道と高速の区別や新設オービスのデータ更新など、市販の「レーダー探知機」顔負けの機能も備えています。


注意点は、マップ表示+GPS機能ON状態だと、バッテリーの消費が激しいので充電しながら使用しなければならないという点。

シガーソケットチャージャー
などで、常に給電しておいたほうが安心でしょう。



ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事(画像付)
スポンサーリンク