セガレの知恵袋

古物商開業支援・情報家電相談室「ディーエスエル」代表 【HN】PAWAKICHI(ぱわきち)の個人ブログです。

「情報」さえあればもっと「より簡単に・より便利に・よりリーズナブルに活用できるはず!」をモットーに「デジタル生活」の「情報の共有・検証・注意喚起」を、現役「古物商開業支援員・デジタル生活相談室」スタッフの目線から「情報共有・検証・注意喚起記事」を日々発信・更新しています。

NFC

【情報共有】「キャッシュレス決済」非接触型・QRコード・クレジットカード-「かんたん」で「早く済ませる」手段は?


【情報共有】「キャッシュレス決済」非接触型・QRコード・クレジットカード-「かんたん」で「早く済ませる」手段は?

cashress-reji-000

最近、コンビニはもちろん「ドラッグストア」「食品スーパー」「ダイソー」でも「電子マネー」が使える「セルフレジ」が増えてきています。

とは言うものの「利用者」はもちろん「店員さん」もまだ「慣れていない」場合もあり、「決済手段」によっては「現金よりかえって時間がかかる」ケースも少なくないようです。

個人的に「レジに並んで感じる」のは「非接触型」が「一番手間なし」に使えるように思われます

「キャッシュレス決済」方法として「クレジットカード」「非接触型(タッチ型)」「QRコード決済」「3種類」が知られていますが、それぞれの「利用方法」と決済時の「手間」を比較してみます。

「クレジットカード」

cashress-reji-003



「クレジットカード」の使い方「カード読み取り部」「カードの磁気」を「スキャン」「暗証番号」を「入力」するという「手間」がかかります。

ところが「スキャン」→「読み込み」にけっこう時間がかかり、「現金でのやり取り」よりかえって「時間がかかる」場合もあるようです。


「QRコード決済」

cashress-reji-002




「PayPay」を始めとする「〇〇ペイ」と呼ばれる「QRコード」「バーコード」「スマートフォン」の「カメラ」で読み込む方式で、「スキャン」→「値段を入力」→「確定」と手順がかかるため「クレジットカード」と同じ位の時間はかかるようです。


「非接触型決済」

cashress-reji-001




「非接触型」という呼び方ですと「違和感」がありますが「交通系」の「Suica(スイカ)」「PASMO(パスモ)」といった「ICカード」で「タッチするだけ」のお馴染みの方式です。

「スマートフォン」では「Felica(フェリカ)」「NFC」による「おサイフケータイ」対応端末で「タッチ」する事で利用可能です。

文字通り「タッチするだけ」なので「カード」「Felica」がしっかりと「認識」されれば、2022年現在、「一番素早く決済」できる「手法」と思われます。




(参考書籍)




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【これは便利!】確定申告-「Felica」「NFC対応」スマートフォンなら「カードリーダーなし」でも「確定申告」が可能


【これは便利!】確定申告-「Felica」「NFC」対応スマートフォンなら「カードリーダーなし」でも「確定申告」が可能

e-tax-000


「自営業」なので、毎年の「確定申告」を「自力」で行っているのですが、自慢できる事ではありませんが「期日通りに申請」がなかなか・・・。

「マイナンバーカード」は作ってあるので「本人確認認証」の「カードリーダー」こそ揃っていれば「自宅で完結」できるのは「重々承知」していながら「毎回督促され税務署に出向く」事が「例年の行事」のようになってしまっています。





PCでの申告時の認証は「マイナポータル」アプリがインストールされたスマートフォンがあれば簡単に行なえるようになりました

さすがにこのままではまずいので「今年こそ期日通り」に、と思うわけですが、2022年から新たに、ICカードリーダー不要で本人認証が可能になっているようです。

自分のスマートフォン(iPhoneSE、AQUOSsence4)でも「スマートフォンがICカードリーダー」となり「申請がかんたん」になるという事なので「マイナポータル」アプリをインストールしました。

マイナポータル
マイナポータル
開発元:デジタル庁
無料
posted withアプリーチ




e-tax-001

「マイナンバー」の読み込みは、スマートフォンの「Felica」「NFC」機能を使った「かざすだけ」「非接触型」で「意外なほど」かんたんに「認識」してくれました。


e-tax-002


申告書の提出方法」「e-Tax(マイナンバーカード方式)」に選択します。


e-tax-003


「提出」まで「けっこうな紆余曲折」があり、「正直かんたんに」というわけでもなっかったので下の「動画」を参考にさせていただきました。↓






「環境」は揃っているので、今後は、「期限内」に「申請手続き」を終えたいものです。


(関連製品)








家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】「GooglePay」「おサイフケータイ」アプリに「モバイルPASMO」「ファミマTカード(JCB)」が登録できない件


【情報共有】「GooglePay」「おサイフケータイ」アプリに「モバイルPASMO」「ファミマTカード(JCB)」が登録できない件

pasmo-id-000


「Feliica対応iPhone」から「非接触型(タッチ決済)電子マネー」として利用できるようになった「ApplePay」での「モバイルPASMO」と電子マネー「iD(アイディー)」として登録できるクレジットカード「ファミマTカード(JCB)」ですが、何故か、Android端末用の「おサイフケータイ」「GooglePay」には「非対応」(2021年12月現在)な様子です。

「NFC」対応端末であれば「単独アプリ」として利用可能でした

理由は定かではありません
が、「ApplePay」でも「使用開始」時期に「タイムラグ」があったように、「いずれは対応される予定」なのかも知れません。

とは言うものの現在でも、Android端末「おサイフケータイ」「GooglePay」に対応(NFC、Feliica搭載)していれば、「ひとつのアプリとしてまとめる」事はできませんが、「単体のアプリ」で「非接触型(タッチ決済)電子マネー」として利用できます「使い勝手としてさして変わりなく」使用できますので「安心」しても差支えないかと思います。

↓それぞれ、「専用アプリ」を「インストール」すれば「ケータイ・スマートフォン」で「タッチ決済」できるようになります。




モバイルPASMO

モバイルPASMO

株式会社パスモ無料posted withアプリーチ



「モバイルPASMO」「駅のPASMO対応券売機」「セブン銀行ATM」「クレジットカード決済」「チャージ」が可能です。

「駅の改札」を通る際は「とくに操作しなくてもタッチするだけ」で使用できます。



iDアプリ (MVNO/SIMロックフリー端末版)

iDアプリ (MVNO/SIMロックフリー端末版)

NTT DOCOMO無料posted withアプリーチ



「iD(アイディー)」は「NTTドコモ」が展開している「電子マネー」ですが「他キャリアの端末」でも使用できます。(私自身、楽天モバイルで利用しています)

「ファミマTカード」はこの「iD」に登録する事「電子マネー iD」としてタッチして「JCBのクレジットカード」として「引き落とし」されるという「仕組み」です。


昨今話題の「マイナポイント」登録先にも「指定」できるので「おサイフケータイ」「GooglePay」「自然の流れ」で採用されるのも「時間の問題」と予想されます。






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【キャッシュレス決済】「7」-『非接触型決済』(電子マネー)


【キャッシュレス決済】「7」-『非接触型決済』(電子マネー)

cash-ic


「非接触型決済」方式による「キャッシュレス決済」わりと「歴史」があり、もっともイメージしやすいものとして、関東地域圏内については「Suica(スイカ)」「PASMO(パスモ)」を始めとした「交通系ICカード」の登場で「電子マネー」として「認識」しないまま「乗車券」「グリーン車券」「定期券」「エキナカ売店での買い物」などと利用されている方も多いと思います。

また、コンビニ「セブンイレブン」を中心とした「セブン&アイ」での買い物に使えるICカード「nanacco(ナナコ)」お馴染みな存在でしょう。

「おサイフケータイ」「ApplePay」「GooglePay」機能の他「単独アプリ」の他物理的「カード」ですでに利用されている方も多いのでは?

こうした「物理的ICカード」で利用されている「電子マネー」を、「スマートフォン」に搭載された「NFC」「Felica(フェリカ)」通信機能「アプリ」で「スマートフォンをICカードとして使う」方式で「対応」された端末でしか利用できません。

ある意味「日本独自仕様」でしたので、長いこと「iPhone(アイフォン)」では使う事ができませんでしたが、「iPhone7」以降のモデルから「Felica」が搭載されるようになりました。

ちなみに「Android」端末では、スマートフォン登場時から多くの機種に「搭載」されてます。(廉価版モデル・キッズケータイ・かんたんスマホなど未対応の機種も存在します)

ここでは、今現在、私のスマートフォンにインストールされている(いた)「電子マネー」を見てみましょう。

「電子マネー」の種類(現行の一例)

「NFC」「Felica」搭載された端末では、それぞれの「アプリ」をインストールする事により「スマートフォン」裏面で「タッチ決済」が可能になります。




cashress-002


【交通系電子マネー】

『モバイルSuica』
Suica
Suica
開発元:East Japan Railway Company
無料
posted withアプリーチ

『モバイルPASMO』

PASMO
PASMO
開発元:株式会社パスモ
無料
posted withアプリーチ

【ネット系電子マネー】


楽天Edy(エディ)

Edyカード用楽天Edyアプリ
Edyカード用楽天Edyアプリ
開発元:Rakuten Group, Inc.
無料
posted withアプリーチ

【ケータイキャリア系電子マネー】

ドコモ iD(アイディ)

iDアプリ (MVNO/SIMロックフリー端末版)
iDアプリ (MVNO/SIMロックフリー端末版)
開発元:NTT DOCOMO
無料
posted withアプリーチ



【信販系電子マネー】

JCB QuicPay(クイックペイ)


QUICPay
QUICPay
開発元:株式会社ジェーシービー
無料
posted withアプリーチ

【流通系電子マネー】

nanacco(ナナコ)
「セブン&アイ」系列

nanaco
nanaco
開発元:Seven Card Service Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ



WAON(ワオン)「イオン」系列

WAONステーション
WAONステーション
開発元:イオンクレジットサービス株式会社
無料
posted withアプリーチ




おサイフケータイ(NTT Docomo)  

「おサイフケータイ」「モバイル端末」に埋め込まれた「FeliCaチップ」を用いた、「非接触型」の「少額決済サービス」で、「NTT ドコモ」で開発された「まとめアプリ」で「ドコモ以外の一部メーカー製端末」でも使用できる場合もあります。

いわば「スマートフォン本体」の機能として、このアプリの「使用可・不可」が分かれるところです。

まとめる事が可能な「電子マネー」「楽天Edy」「QuickPay」「iD」「nanaco」「WAON」「モバイルSuica」「モバイルPASMO」になります。



おサイフケータイ アプリ
おサイフケータイ アプリ
開発元:FeliCa Networks, Inc.
無料
posted withアプリーチ


ApplePay(アップルペイ)

「Apple Pay」とは、「iPhone」「Apple Watch」で使える決済サービスで、「おサイフケータイ機能」「iPhone版」と思っても差し支えないでしょう。

あらかじめ「クレジットカード」「Suica」を登録しておけば、専用リーダー「iPhone」「Apple Watch」「かざすだけで支払いが完了」できます。標準アプリ「Wallet」を利用するため、別途アプリなどをダウンロードすることなく「無料」で使うことがでます。


Apple Wallet
Apple Wallet
開発元:Apple
無料
posted withアプリーチ

ただし、「おサイフケータイ」とは違い、「QUICPay」「iD」「nanaco」「WAON」「PASMO」には対応されています「楽天Edy」など「一部の電子マネー」には「非対応」です。

「交通系ICカード」サービスでは「Suica」「PASMO」に対応しています。(2021年10月現在)

GooglePay(グーグルペイ)

「Google Pay」は、Googleが提供するモバイル決済サービス」で、「おサイフケータイ」に対応している端末であれば「Google Pay」も「利用可能」です。

使えるサービス「iPhone」向けの「ApplePay」とほぼ一緒ですが「Suica定期券」は利用できるのに対し「PASMOの定期券設定」ができません。

また、「ApplePay」と違い「楽天Edy」も登録できるのですが、「Edyの受け取りができない」など、Google Pay」では「専用アプリ」と異なり「サービスに制限がある」ので注意が必要です。

対策としては「専用アプリ」も一緒に「インストール」しておいて、それぞれ「使い分ける」という方法もあります。


Google Pay - 支払いもポイントもこれ1つで。
Google Pay - 支払いもポイントもこれ1つで。
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

「非接触型決済」を準備しておきたい理由のひとつは「通信状態」。

「QRコード決済」
では、都度「センターとの通信を必要」とするため、電波の状態が芳しくない場所では支払いがスムーズに進みません。が、「非接触型決済は電波の状態に影響を受けない」ため、「電子マネー」「クレジットカード」登録が完了してさえいればレジ前でモタつく事態を回避できます。

 


しかしながら「機器に依存する機能」ですので「おサイフ代わり」として利用したいのであれば「NFC」「Felica」対応の「スマートフォン」を導入する必用があります。


(関連記事)















家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【セミナー原稿(下書き)】「情報化時代の歩き方」-「デジタル通貨」について②「キャッシュレス決済」の現状


【セミナー原稿(下書き)】「情報化時代の歩き方」-「デジタル通貨」について②「キャッシュレス決済」の現状

densi-maney

*【この記事はあくまでもセミナー用原稿の下書きです】


公的施設での「一般市民向けセミナー」用の内容ですので「専門家」からすると「違和感のある表現」が多々あることは重々承知した上で、言ってみれば「量販店などの店員さん」が「一般のお客様に理解しやすいような言葉で説明している」ように表現していますのでご了承下さい。



↓(前回記事)


政府などで「スマホ料金値下げ」や「マイナンバーカード」普及にやっきになっている事情はこのあたりか(続き)

現在、「現金」に代わる「決済手段」として、あまり「意識」せずに利用しているかも知れませんが、あらためて「おさらい確認」してみます。



【2】「キャッシュレス決済」の現状-「口座から後払い」(2021年5月現在での見解)

「クレジットカード」

この「クレジットカード」が一番メジャーな「キャッシュレス決済」方法と言える存在でしょう。

簡単に言えば「銀行口座など」から「後払い」で引き落とされる「決済」方法です。

海外では「個人の支払い能力の証明書代わり」として、例えば「現金払い」の場合でも「カードの提示を求められる」ため「ホテル宿泊」や「買い物」にも支障があるため「海外旅行には必須」な他、国内に於いても「格安スマホの支払い」「ネットショッピング」業者によっては「クレジットカード払い限定」というケースも多いようです。

どこで発行しているカードでも「VISA」「Master」「JCB」いずれかが「提携」されていますので「世界中」どこでも「共通」して利用できる「キャッシュレスの代表格」になります。


d-money-001


しかしながら「職業」や「生活上の理由」で「クレジットカード」が作成できないケースが残念ですがありますので、これに代わる「クレジットカードと似て非なるカード」として「デビットカード」というものがあります。

*私自身、一時的に「プロドライバー(運転手)」として「個人経営の会社に在籍」していた際「クレジットカードの審査がおりないケース(現在では大丈夫らしいのですが)の際「クレジットカード」代わりに利用していました。


「デビットカード」

この「デビットカード」「対応している銀行口座」を持っていれば「キャッシュカード」自体に「クレジットカード」と同じように「支払い」が可能になる機能があるというサービスで、国内では「VISAデビット」「Jデビット」の2つのカードが存在しますが「VISAデビット」であれば「VISAクレジットカード」として「カード決済限定」のサービスを利用できる場面も増えつつある存在です。

「クレジットカード」との「似て非なる」ところは「後払い」ではなく「口座に入っている金額から利用分を同時に引き落とし」になる「仕組み」になりますので、利用する際はあらかじめ「口座」にお金が入っている事が前提です。


【3】「キャッシュレス決済」の現状-「プリペイド(前払い)タイプ」(2021年5月現在での見解)

プリペイドカード

「クオカード」「図書カード」「おつりが出る商品券」など、事前に「〇〇〇円分先払い」しておくタイプ。

最近では、コンビニなどで販売されている「Amazonギフト」「Appleギフト」「Googleギフト」券なども「使えるサービスが限定されます」が近い存在と言えそうです。


「非接触型電子マネー」

「電子マネー」として認識されていなくとも、知らずに多く利用されているものが「Suica(スイカ)」「PASMO(パスモ)」などの「交通系電子マネー」。

いわゆる「タッチ」「ピッと」という「カード型」で、大手流通イオン系の「WAON(ワオン)」セブン系の「nanaco(ナナコ)」などもお馴染みかも知れません。

「物理的カード」も一般的ですが「おサイフケータイ」機能付きの「スマートフォン」(NFC、Felica規格)で、それぞれ「単独のアプリ」「Google Pay」「Apple Pay」に紐づけて利用する方法が「まさにお財布代わり」とメインになりつつあるようです。

あらかじめ「金額をチャージ」(店頭、ATM、クレジットカード、銀行口座などから選択できる場合も)して利用するのが基本で、残高が一定の金額まで減ったら「自動チャージ」できるサービスも存在します。


d-money-002


スマホ決済用「バーコード決済」(QRコード決済)

「NFC」「Felica」に対応していない「スマートフォン」「キャッシュレス決済」ができるように開発された、最初「中国」で普及しはじめ注目を集めた「スマホ」の「カメラ機能」「QRコードリーダーアプリ」で「バーコード」「QRコード」を読み取る事で「キャッシュレス決済」ができる仕組み。

d-money-003

「PayPay」「LINEPay」「RPay(楽天)」といったところがメジャーで「割り勘」「無料送金」機能など「使い勝手」もほぼ遜色なく利用できている印象です。

*この記事はあくまで「下書き」です。随時加筆・修正する可能性があります。

↓(前の記事)





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
カテゴリー
スポンサーリンク