セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

NHK

【情報共有】「NHK受信料」契約していても「支払い免除」の「特例」が適用される場合も(実体験です)


【情報共有】「NHK受信料」契約していても「支払い免除」の「特例」が適用される場合も(実体験です)

nhk-houmon-000


「NHK受信料」については「様々な意見」があろうかと思いますが、我々「電気業者」で商売している身としては、私も含め「業界人としては立場上契約はすべき」という意見も多いと聞きます。

あくまで「契約」であって「支払い」は別という話のようですが・・・。



見落としがちですが「契約」と「支払い」は「別と考えられる」ようです

前述の通り、長年「NHK受信契約」をしているわけですが、ある「年」から「偶然」というか「幸か不幸か、ある条件が重なって」現在の家庭環境下で「NHK受信料」が「免除」扱いになり、「契約自体はしている」ものの「支払い請求がこない(当然支払っていません)」状況で生活しています。





というのも、私自身、とある「障害」がある事が発覚し役所に届けでたところ「3級」の「障碍者認定」をされ「一部の社会的サービスが受けられるようになった」ため「NHK受信料もその対象」に入っているため、その恩恵を受け、「受信料免除」されている、というもの。


nhk-houmon-001


また「同居の親」の「要介護度認定4(現在は対象外)」だった際も「同様の免除制度」が適用されていたようです。

このあたり「居住」している「市区町村」などにより「制度が異なる」ため「いちがいに免除対象になる」とは言い切れないところですし、「自分から申し出ない限りその制度の存在すら教えてくれない」自治体もあるとの事らしいので、こころ当たりがある場合、最寄りの「市区町村役場」に確認してみると良いかと思います。

なお、この「免除措置」が受けられるのは「NHK受信契約」(払っているかどうかは別として)を結ばれている「事実」が「前提」となります。

この「免除」が「適用」と認定されると、たとえ「支払い済み」であったとしても「対象期間の料金全額」が「返金処理」されます。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【これは便利!】NHK版ラジオ配信「らじるらじる」聞き逃し配信録音する方法-「らじれこ」


【これは便利!】NHK版ラジオ配信「らじるらじる」聞き逃し配信録音する方法-「らじれこ」

nhk-rajiru-000


民放のラジオ配信サービス「Raiko」の人気に隠れて、残念な「知名度」「NHK らじるらじる」ですが「リアルタイム」聴きには使えるものの、過去番組の「聞き逃し配信」サービスも存在が「コンテンツ不足」「録音に対応していない」など「使い勝手が今一つ」な感がありました。

こうした「不満」な声が「NHK側に届いた」からか定かでありませんが「2021年4月」からの「番組改変」から「対応番組の増加」「番組録音対応」(要録音アプリ)になり、より「実用的」になった感があります。

民放「Raiko」に比べ「録音可能番組」が少ない点は否めませんが「202104」月度より「対応コンテンツ」が増えているようです




↑「番組の録音」など「らじれこ」アプリが「使い勝手が良い」と思われます。

「手順」としては「Radiko」と「インターフェエイス」がやや異なることと「番組によっては録音できない」場合もある点は現在致し方無いところのようです。


nhk-rajiru-001

「録音」ボタンをクリックすると「過去番組の録音」が始まります。



nhk-rajiru-002


↑「録音中」。


nhk-rajiru-003

録音された「番組」「ライブラリ」に保存されていることが確認できます。


nhk-rajiru-004


「保存された番組」「m4a形式」になります、「らじれこ」アプリ内で再生する分には問題ないのですが、他の端末、「音楽プレイヤーアプリ」で聴きたい場合、「らじれこ」アプリ内で「MP3」形式に「変換」する事も可能です。





対応するコンンテンツは「NHKラジオ第1」「NHKラジオ第2」「NHK-FM」の3局です。

「NHK」のリスナーには「年齢層がやや偏っている」印象がありますが「昭和生まれ」「ラジオ世代」のリスナーには、なかなか「興味深いコンンテンツ」が見つかるかも知れません。









家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】radikoの「タイムフリー録音」に対応していない「NHK番組」等を「予約録音」して「iCloud」などにMP3形式で自動転送し「らくらじ」アプリで聴く


【検証】radikoの「タイムフリー録音」に対応していない「NHK番組」等を「予約録音」して「iCloud」などにMP3形式で自動転送し「らくらじ」アプリで聴く

rajireko-iphone-000

「radiko」サービスも「NHK」や今まで対応していなかった「キー局」すべて対応され、すでに「ラジオ」というコンテンツをアプリで聴く事に不自由はなくなりつつあるようです。

個人的に「iPhone」等スマホで「らくらじ」アプリを使い「タイムフリー録音」して愛聴しているので満足しています。

とは言え「NHK」を始め「タイムフリー録音」対応外の局の番組は「予約録音」するしかないようです。


iPhone内の「らくらじ」アプリでも予約録音できない事はないのですがけっこう「不安定」なのでこの手法が幾分ましな感じです
スマホ用radiko対応アプリ「らくらじ」↓

らくらじ

らくらじ

Wity Ltd無料posted withアプリーチ


「らくらじ」でも「予約録音」はできるのですが「WiFi環境」での録音は非常に不安定で、「録音されていない」「時間が短い」など上手く録音できませんので録音自体は「PC」用「らじれこ」(Windows10でもMacでも可)を使い「有線LAN」を利用し万全の構えで「予約録音」する必要があるでしょう。

rajireko-iphone-001

向こう「1週間先」まで「予約録音」できますが、ダウンロードした番組をPCに取り込んでから「Dropbox」など「クラウドドライブ」を経由してスマホに転送するひと手間ありますが、あらかじめファイル保存先フォルダを「クラウド」にしておけば、PCに保存した時点でアップロードする設定にする事が可能です。

rajireko-iphone-002

ここでは保存先をiPhone で取り込みやすいよう「iCloud」に設定していますが、「Dropbox」等にアップロードしてAndroidスマホに取り込む方法も便利です。

この際取り込むファイル形式として「MP3」にしておけばあとあと「音声ファイルの再利用・編集」などに使えるので便利でしょう。

rajireko-iphone-003

↑PC(Windows10)からみた「iCloud Drive」にアップされたファイルが確認できます。

rajireko-iphone-004

「iPhone」標準アプリ「ファイル」→「iCloud Drive」でアップロードされたファイルを選択します。

rajireko-iphone-005

「iPhone」内にダウンロードしたいファイルを選択し「ブラウズ」→「らくらじ」と進み右上の「コピー」をタップすると「らくらじ」の「ライブラリ」に保存され、アプリの再生画面に表示されます。

rajireko-iphone-006

これで端末のアプリからダウンロードした番組同様に「再生」することが可能になります。

とは言うものの、あくまで「運がよければ丸まる録音できる」レベルですのでいかに「有線LAN」といっても「録音中」にPCを操作するなどが原因かも知れませんが、数回に一度「完全に録音できれば儲けもの」と考えていた方が「落胆」気分は少ないでしょう。

そもそも「radiko本体でも保証外」の機能なのであくまで「運次第」と思います。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「どがらじ」が利用できなくなったーなので調べてみました


「どがらじ」が利用できなくなったーなので調べてみました

doga-non-001
10月に入って、radikoなどネットを介した「ラジオ番組」「タイムフリー録音」「録音予約」ができなくなり、しまいには下記のメッセージが表示され、ソフト自体起動すらしなくなってしまいました。

doga-non-002

2019年10月27日時点、Andoroid端末向けの姉妹アプリ「らくらじ」では「予約録音」に難があるものの「タイムフリー録音」はうまくできていますので、サービス自体終了したわけではないようです。

↓2020年12月8日「再検証」してみました。

 

どうも気づかない間に機能分轄され新にリリースされていたようで

↑「どがらじ」公式サイトを確認してみると、どうも「どがれこ(Win用)「うぇぶれこ(Win用)」「らじれこ(Win用)」「らくらじ(Android用)」4つに分かれてサービスを継続しているようです。

doga-non-003

今回は、個人的に結構な頻度で利用していた「radiko番組を録音」するため、「タイムフリー」「予約録音」機能に特化した「らじれこ」で機能を検証してみました。(ちなみにWin版が使えない間、録音はAndroid用らくらじで利用していました)

doga-non-004

ダウンロード画面で注意したいのが「ダウンロードボタン」

画面中央の「ここから開始」ボタンは別ソフト(フリーソフトの同時ダンロード問題でおなじみのWinZIP)なので、「らじれこ」アイコン下の「ダウンロード」ボタンが正解のようです。


doga-non-005


doga-non-006

「らじれこ」のインストールが完了すると、おなじみのレイアウトながら「メニュー」が「radikoの録音に特化」した作りになっています。

doga-non-007

気になるのが「起動に時間がかかる」のは相変わらずですが・・・。




doga-non-011

使用方法としては「どがらじ」同様「番組名」左側の「タイムフリー録音」ボタンをクリックするだけ。

doga-non-010
「タイムフリー録音」は以前通り録音成功、対応しているチャンネルの番組は「録音」できましたが「NHK番組」は対象外なので「予約録音」するしかなさそうです。




doga-non-013


「予約録音」された番組については、「radiko」「NHK」に限らず「録音自体はできるものの、時間通りでなかったり、録音開始時間のズレ、録音時間が短いなど」問題点は相変わらずのようではあるようです。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

見逃し配信サイト「TVer」にNHKの一部の番組が参加


見逃し配信サイト「TVer」にNHKの一部の番組が参加

tver-nhk-001

最近、「テレビ見逃し配信サービス:TVer」「NHK」の番組が、ごく一部ではありますが、配信されるようになりました。
今現在の状況で何の意図があるのかは定かではありませんがとりあえず「NHK受信料」対象外のようです
とは言っても配信されている番組「ダーウィンが来た」「チコちゃんに叱られる」「ハートネットTV」等、学校推奨の番組がメインで、NHKの看板番組とも呼べる「朝ドラ」「大河ドラマ」などは配信されておらず、ネット上で視聴するには有料の「NHKオンデマンド」を契約するしかなさそうです。

tver-nhk-000

この辺、民放テレビの「FOD(フジテレビオンデマンド)」同様一部見逃しは「無料」その他は「有料会員化」に誘導する狙いがあるのかも知れません。

ちなみに、「TVer」で視聴する分には「NHK受信料」は対象外とのことです。

 

ちなみに昨今「N国」などが騒いでいる「スクランブル放送」に対する、NHK側からの「ささやかな対応」のような気もしないではありませんが・・・。

今後、ネットでの「サイマル放送の受信料発生」の布石かもという指摘もあるようです。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事(画像付)
スポンサーリンク