セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

Podcast

【これは便利!】「Fire TV Stick」で「アレクサ」を使って「Spotify」を音声操作する


【これは便利!】「Fire TV Stick」で「アレクサ」を使って「Spotify」を音声操作する

alexa-spo-000

「Fire TV Stick」の「アレクサ」音声操作で「Amazonミュージック」以外の「radiko」や「Podcast」コンテンツの再生方法を以前紹介しましたが、当時「Spotify」アプリについては「有料版」のみの対応という事でしたので「未検証」でした。





ところが、いつの間にか「フリープラン(無料版)」でも「アレクサ」で操作できるようになっているとの「ネットの書き込み」を見つけましたので、操作感など確認、「検証」してみました。




「SpotifyオリジナルのPodcast番組」「音楽プレイリストのレコメンド機能」が続々更新されている「Spotify」ならではの機能「アレクサ」の音声操作で使用できれば、「けっこう便利」かと考えたのですが。

以前は「有料プラン」のみの機能でしたが、現在「フリープラン(無料版)」にも対応、とりあず「使えること」は確かではありますが・・・
alexa-spo-001


「Fire TV Stick」での「アレクサ」操作は「専用リモコン」の「マイクボタン」を押しながら「アレクサ、Spotifyで、○○○を再生して」と話すだけで作動するかと思われたのですが・・・。

「Spotifyの再生はAlexaアプリとのリンクが必要云々〜」というメッセージが出るだけです。

どうも「Fire TV Stick」側では「設定できない」ようです。

手持ちの、Amazon「Fire HDタブレット」にも同時にメッセージが表示されたので「FireタブレットのAlexsa」アプリでの接続を試みましたが、何度トライしても接続できません。


Amazon Alexa
Amazon Alexa
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ


そこで「iPhone」に「Alexa」アプリをインストールして「設定」→「すべてのデバイス」と進むと手持ちの「Alexa対応デバイス」が一覧表示されたので「Fire TV Stick」を選択してみます。


alexa-spo-002


ようやく「Fire TV Stick」に接続されたようです。


alexa-spo-003


↓実際に「(アーチスト名)を再生して」と音声入力すると「単一アーチストのプレイリスト順に楽曲再生」はしてくれますが「ジャンル毎」で指定すると「聞き取れませんでした」「よくわかりません」などと返ってきます。このあたり「Amazonミュージックでの再生」とは「使い勝手」が異なるようです。


alexa-spo-004


↓「Podcast番組」再生も同様「番組名を指定」すると「聞き取れませんでした」「SpotifyでPodcastを再生して」と「音声入力」すると、どういう基準かは定かではありませんが「勝手に番組を選択して再生」が始まってしまいます。


alexa-spo-005




以上、現時点では「使い勝手がイマイチ理解しにくい」インターフェースのようなので、さらに「検証」を深めて行かないと「Spotifyならではのコンテンツ」が楽しめそうにありません。

もっとも、現段階で「アレクサ音声入力」で「Spotify」自体の起動は確認できましたので、とりあえず後の操作は「リモコン」で行う、という「使い分け」もアリかも知れません。







家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【これは便利!】「Spotify」フリープランの「30日あたり最大15時間までという時間制限」を撤廃


【これは便利!】「Spotify」フリープランの「30日あたり最大15時間までという時間制限」を撤廃

spotify-000

現在、「SpotifyオリジナルのPodcast番組」を聴くため、月額無料の「フリープラン」で登録していますが、30日あたり最大15時間までという時間制限のため「Podcast」番組を定期的に愛聴していると「あっという間に15時間を消費」してしまうのが難点でした。



そのため「Spotifyオリジナル番組」だけ「Spotify」アプリ、他の番組を「iTunes」系アプリで聴くなど「分散」して使い分けていましたが、2021年1月18日の「Spotify」側の「アップデート」により撤廃されました。

「Podcast」を頻繁に利用していると「15時間」なんてあっという間ですよね

従来、「フリープラン(無料)」のユーザーがパソコンやタブレットからサービスを利用する場合、「30日あたり最大15時間」までという時間制限がありましたが、今回のアップデートにより制限が撤廃。

なお、モバイル端末での利用時は、従来どおりシャッフル再生を楽しめるほか「Podcast」も「聴き放題」となるので「アプリを一本化」できれば良かったのですが・・・。


spotify-001


しかし「当然と言えば当然」なのですが、同じ「Podcast」番組といっても「Spotify」では配信されていない番組も多く、「iTunes」系アプリとの「併用」は避けられないのは「残念」なところです。

Amazon「Fire TV Stick」「Echo」「Fire HD」などを使用されている方は、AI「アレクサ」を使って「音声」で「Podcast」「プレイリスト」などの再生ができるのを確認できています。↓






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【これは便利!】「Spotify Free プラン(無料版)」でも「Podcast番組」だけは「ダウンロード」「オフライン」で聴く事が可能


【これは便利!】「Spotify Free プラン(無料版)」でも「Podcast番組」だけは「ダウンロード」「オフライン」で聴く事が可能

spotify-pod-000

「音楽配信サブスクリプションサービス」としては「独り勝ち」状態で、さしずめ「音声メディア」に於いての「Netflix」的存在を目指しているかの勢いの「Spotify」ですが、スマホアプリにおける利用で「Freeプラン(無料版)」の場合「音楽の曲再生」については「シャッフル再生のみ」「ダウンロードしてのオフライン利用不可」などの制限があるのですが、2020年からサービスが開始された「Podcast」番組については「スマホアプリ」に「ダウンロード」でき「オフライン利用」が可能です。


「音声のNetflix」とも呼ばれる「Spotify」。オリジナルPodcast番組も魅力的なコンテンツがあり見逃せません
spotify-pod-001

↑「Freeプラン(無料版)」での音楽再生はけっこう「制限」がありますが・・・。

spotify-pod-003

こと「Podcast」番組については画面右下に「ダウンロード」マークが表示され、「端末に番組を保存」する事が可能です。

spotify-002

また「Spotify」での「Podcast番組」のラインナップが偏っているという報告も「相変わらず」ではありますが、かえって「オリジナル番組配信」が増えており、アプリ自体の操作感もよく、今後を期待したいところです。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】「Audee」ー「TOKYO FM」が展開する「音声メディア」サービスが思いの外使い勝手良し


【検証】「Audee」ー「TOKYO FM」が展開する「音声メディア」サービスが思いの外使い勝手良し

audee-000

2020年は、「在宅ワーク」などで自宅等で作業する機会が増え「BGM」的に「ラジオ」「ポッドキャスト」など「音声コンテンツ」を楽しむ人が多くなっているようです。

とくに「Radiko」や「ポッドキャスト」が音楽は配信サービス「Spotify」「Amazon Prime Music」でも配信開始されるなど注目を集め、新しめの「Voicy」も脚光をあびたりと、のちに「音声メディア元年」と呼ばれるかも知れません。



そんな中「TOKYO FM」から派生した「Audee(オーディー)」なるサービスが「TOKYO FM」の人気番組から「スピンオフ」した番組や、通常の電波では流せない「オリジナルコンテンツ」を配信し好評価を受けているようです。



「Voicy」「個人的な音声ブログ・SNS」的番組が中心である印象であることに比べ、「Audee」はラジオの「プロ」がしっかり作った「ネット番組」という位置づけのような気がします。
「TOKYO FM」人気パーソナリティの「スピンオフ」コン
テンツやネットでしか聴けない「尖った番組」が楽しめるのも人気の理由
「Audee」を聴取する方法としては基本的に「スマホアプリ」で聴く事になります。

PCの「ブラウザ」でも聴けない事はないのですが「一部番組に対応していない(Radikoに誘導される)」など「スマホアプリ」とは使い勝手に差はありますので「スマホで聴くラジオ」として楽しんだほうが良いかもしれません。

AuDee(オーディー)【旧JFN PARK】
AuDee(オーディー)【旧JFN PARK】
開発元:JAPAN FM NETWORK CO., LTD.
無料
posted withアプリーチ
配信番組の特徴としてTOKYO FM」および「JFNC(TOKYO FM系列FM局)」が制作する人気番組の「スピンオフオーディオコンテンツ」「広告主のブランド向上とエンターテインメント」を兼ね備えた「ブランデッドオーディオコンテンツ」など「TOKYO FM」系に関しては「Radikoのエリアフリー」と違い「一部聴く事ができる番組」も「オンデマンド対応」されている、聴く「FMラジオ版」「TVer」「ネットでテレ東」のようなサービスのイメージかも知れません。

audee-001

「Radiko」「ポッドキャスト」のアプリのインターフェイスに比べると「目的の番組を探すのに慣れるまで時間がかかる」のですが「検索窓」から「ラジオパーソナルティ名」「番組名」を入力して「検索」するなど工夫するうちに慣れてくるでしょう。

audee-002

ただし「タイムフリー」「録音」については「通常の番組はRadikoに自動的に移動する」など番組によって異なる状況ですので「やはりアプリ操作慣れ」が必要でしょう。

audee-003

ちなみに私の環境では「楽天モバイル」「Rakuten MINI」「モバイルWiFiルーター」として「iPhoneSE」に「Audee」アプリをインストールして番組を楽しんでいますが、現在特に問題なく利用できています。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】Amazon Prime Musicの「ポッドキャスト」の再生方法がわかりにくい件


【検証】Amazon Prime Musicの「ポッドキャスト」の再生方法がわかりにくい件

am-pc-000

2020年注目を集めている「音声メディア」の代表格「ポッドキャスト」。

しばらく「iTunes」の独壇場でしたが、「Spotify」で配信が始まったと思ったら今度は「Amazon Music」でも配信が始まりましたが、まだ始まって間もないからか「アプリが更新されたもののポッドキャストの再生方法が分かりにくい」という声もちらほら・・・。

「iOs」「Andorod」「FireHD」「Fire TV Stick」「アレクサ対応デバイス」での「再生」を「検証」してみました。



「Spotify」同様「iTunes」と配信番組数の違いがあるようで「使い分け」が必要かも知れません
既に「Spotify無料版」でも「ポッドキャスト」が聴けてるのでいまさらどうかと思っていましたが「Spotify」の場合「無料版は月15時間」という縛りがあるので「ポッドキャストで月15時間はあっという間」に使いきってしまうので「プライム会員」特典ではあるものの「Amazon Music版には時間制限がない」点も見逃せず「音楽コンテンツ」プラス「ポッドキャスト」アプリを「一本化」できるので「使用頻度」によっては使いでがあるサービスかも知れません。

ただし、アプリを立ち上げても「ポッドキャスト」の項目が見当たりませんので「困惑」してしまいます。

am-pc-001

「ポッドキャスト」の場所はアプリの画面下の「見つける」をタップすれば「検索メニュー」内に追加されています。

am-pc-002

するとやっと「ポッドキャスト」らしいメニュー画面が表示されます。

am-pc-004

すると他の「ポッドキャスト」アプリ同様「再生」「エピソードのダウンロード」が可能になります。

am-pc-003


ところが同じAmazonデバイス「FireTVStick」のアプリ画面では、一見「対応されていないように見える」のですが「アレクサ」で話しかける方法で聴取する事ができました。

am-pc-005

方法としては「リモコンのマイク」に「アレクサ、ポッドキャストの〇〇〇(番組名)をかけて」と話しかけます。

am-pc-006

すると「はい、アマゾンミュージックでの〇〇〇(番組名)を再生します」とテレビ画面にキャストされます。



「Spotify版」にも言える事ですが、「非対応の番組がある」ので番組によっては「使い分ける」必要があるかも知れませんので、サービスとしては「これから」といったところでしょうか。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事(画像付)
スポンサーリンク