セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

Premium

【これは便利!】「YouTube Premium」契約する前に-「Chromeブラウザ機能」を使って「仮想デスクトップアプリ化」してみる



【これは便利!】「YouTube Premium」契約する前に-「Chromeブラウザ機能」を使って「仮想デスクトップアプリ化」してみる

yt-pre-ap-003
「無償版」「有料Premium版」にかからわず、「YouTube動画」をPCのブラウザで再生して「ながら見」することも多いと思いますが、「タブ」を開きすぎて、うっかり「YouTube」のタブを「見失ったり」「閉じてしまう」ケースも多いかと思います。

そんな時に便利なのが、ブラウザ「Google Chrome」の機能を利用して「YouTube」のウィンドウだけを「仮想デスクトップアプリ化」するという方法です。

この設定を行う事により「YouTube」の画面と「Chrome」の画面が「分割」され、「リンク」を新しいタブで開いても「YouTube画面」に影響が出なくなります。

また「仮想デスクトップアプリ化」したウインドウには「Chrome」の「UI」が表示されず、スッキリとしたデザインで、表示スペースを効率よく使用する事が可能になります。

この機能は「Chrome」がインストールされているPCであれば「Windows」「Mac」「ubuntu」(Linux系OSの場合、Chromiumウェブブラウザ)で動作が確認できています。
あくまで「Chrome」の機能を利用しているので「ブラウザ」を閉じると一緒に終了してしまうので注意!
設定方法は、まず「Google Chrome」「YouTube」を再生し、ブラウザ右上の「メニュー」ボタンから「その他のツール」→「ショートカットを作成」と進みます。

yt-pre-ap-005

次に「ウィンドウとして開く」という欄にチェックを入れ「作成」をクリック。

yt-pre-ap-000

これで「YouTube」アプリとして「デスクトップ」上に表示されます。

yt-pre-ap-004

他のアプリソフト同様、タスクトレイにも表示可能です。

yt-pre-ap-002

また、「ウィンドウサイズ」は自由に変更でき「マルチタスク」での作業も可能になります。

しかしながら「一見独立したアプリ」のように見えますが、あくまでも「Chrome」を「複数表示する」機能ですので、当然ながら「ブラウザ」を閉じれば「YouTube」も終了してしまうので注意は必要です。

この点を理解した上で使用すれば、思いの外,快適に「ブラウジング」できる便利さを体感できると思われます。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】「YouTube Premium」契約する前に-「バックグラウンド再生」の裏技が「Premium会員」以外では使えなくなった?



【検証】「YouTube Premium」契約する前に-「バックグラウンド再生」の裏技が「Premium会員」以外では使えなくなった?

y-pre-000

「iPhone」の「Safiari「ブラウザ」を利用した「YouTube」の「バックグラウンド再生」を紹介したばかりですが「有効でない」とのご指摘を受けましたので「再検証」してみました。



どうも「iPhone」のOSが「iOs14」になってからこの状況になっているようです。

 

「ピクチャー・イン・ピクチャー」で再生するには「プレミアム契約」が必要との報告が上がっているようですが・・・。
「iOs14」にアップデートしてから「ピクチャー・イン・ピクチャー」で小さい画像は出なくなりましたが「音声」のみは再生されています
私の「iPhoneSE(第2世代)」でOSを「iOs14」にアップデートして試してみました

なるほど「ピクチャー・イン・ピクチャー」にはならないものの「音声」だけは「再生」されていますので「ポッドキャスト」「ラジオ」感覚で映像はいらないから「ながら聴き」だけできれば良い、というケースであれば、「Safari」ブラウザを使って「バックグラウンド再生」は可能のようです。

なお「YouTube Premium」のもうひとつの機能である「オフライン再生」については「PCでダウンロードして端末に取り込み再生」という手法も、2020年9月現在「有効」である事も確認できました。






ただし、OSのアップデートに伴い一部機能を「Premium版」でないと「裏技」でさえ運営側で対応されているので、今後も何等かの対策をGoogle側も考えているかも知れません。

まあ「無料」で使っているのですから「文句は言えません」が・・・。

Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、サンドストーン
by カエレバ



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】「YouTube Premium」契約する前に-「Chromecast」使用だとコンテンツによりますが「CM再生」されないケースもあるようです



【検証】「YouTube Premium」契約する前に-「Chromecast」使用だとコンテンツによりますが「CM再生」されないケースもあるようです

yt-chromecast-000

有料版の「YouTube Premium」を契約すれば「動画開始前」や「視聴途中」の「CMカット」が可能なのはわかっておられると思いますが、なんとなく「無料版」であまり気にせず視聴している方も多いのではないでしょうか?。
↓非正規ながら「CMカット」可能を謳っている「スマホアプリ」も存在しますし···。


↓「chrome」や「FireFox」など「ブラウザのアドオン、拡張機能」を利用して視聴するのが「定番」ですが···。


いずれも「非正規」な手法ですので「完全に作動する」とは言い難いのも致し方のないところ。

そこで正式にはアナウンスされていないのですが「スマホ・タブレットのYouTubeアプリ」から「Chromecast」を使って「テレビ画面にキャスト視聴するとCMが入らない」事に気づきました。

「正規のスマホアプリ」+「Chromecast」+「テレビ画面にキャスト」の組み合わせで「CMカット」環境が自然に整えられている様子です。
「FireTV Stick」ではCMが再生されてしまいますので「Chromecast」を通した場合に限るようです
年9月現在、「iOs」「Android」端末用の正式な「YouTube」アプリと「Chromecast」デバイスで動作が確認できています。↓

YouTube

YouTube

Google LLC無料posted withアプリーチ


【新型 第3世代】Google Chromecast チャコールグレー グーグル クロームキャスト 3 Chromecast3 iPhone iPad Android 搭載のスマートフォンやタブレットからテレビにエンターテイメントをストリーミング!  GA00439-JP
by カエレバ
使用法はかんたん、単に「スマホ・タブレット」端末で「YouTubeアプリ」を開き、観たい動画を再生し、画面右上の「キャスト」マークをタップし「デバイス名」をタップすると「テレビ画面にYouTube動画がCMなしで再生」されてしまいます。

yt-chromecast-002

yt-chromecast-003

当然なのですが、「スマホ・タブレット」側で再生する分には「CM」が入ります。

yt-chromecast-001

しかしながら何故か理由は不明ですが「Chromecast」を介し「テレビ画面にキャスト」した状態ですと「CMが入らない」という現象が確認されました。

理由はよくわかりませんが、スマホ側の「アプリ」と「デバイス」間の問題かも知れません。

ただし「Chromecast」と似たようなデバイス、Amazon「FireTV Stick」を使用した場合は「デバイス側のアプリで作動」するため「CMが入る仕様」になっているのは残念なところ···。

使用状況に応じて上手く使い分ける事も必要でしょう。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【これは便利!】「YouTube Premium」契約する前に-スマホ・タブレットで「広告非表示」にするには?



【これは便利!】「YouTube Premium」契約する前に-スマホ・タブレットで「広告非表示」にするには?

yt-pre-000

「YouTube Premium」の特徴として「広告を非表示する」というストレスフリーな便利機能があるのですが、利用したい用途にもよりますが、その理由だけで「有料版」にするのも「コスト面でどうも・・・」というケースもありますよね。

↓PCでは「Chrome」「Firefox」の「拡張機能」で対応できますが・・・。



アプリではなく「ブラウザベース」なので「使い勝手はイマイチ」ですが「無料で広告ブロック」できるのはありがたいものです
スマホ・タブレット機器での視聴の場合、「Chrome」等PC向けの「拡張機能」はありませんが、「個人情報保護に対応したブラウザ」が「iOs・iPadOS」「Android」端末向けの「Braveブラウザ」というアプリが公開されています。

Brave: 高速で安全なプライバシー保護ブラウザ&検索

Brave: 高速で安全なプライバシー保護ブラウザ&検索

Brave Software無料posted withアプリーチ


「Appストア」「Playストア」からアプリをダウンロードして、「検索窓」から「YouTube」を立ち上げ、それぞれの「YouTube ID」でログインします。

brave-001

デフォルトで「広告をブロック」の設定になっています。

brave-002

これで有料「Premium契約」をせずとも「広告が非表示」になるのはうれしいポイントですが「公式アプリ」に比べると「使い勝手にクセ」があるのと「Google側の仕様」なのか、一部非表示にならない広告も存在するのも「無料アプリ」ならではの所以ですが、我慢できるレベルと思われます。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「YouTube Prmium」契約する前に-ブラウザの「ダウンロード拡張機能」の現状



「YouTube Prmium」契約する前に-ブラウザの「ダウンロード拡張機能」の現状

youtube-dl-006

ネット動画のダウンロードも、最近では「ブラウザの拡張機能」が主流になりつつありましたが、「YouTube Premium」公開以降、同じ「Google」が提供している「Chrome」に於いては、軒並みダウンロードに関する「拡張機能」「アドオン」が「無効化」されているようです。
同じ「Google」サービスなので「Chrome」では全滅、「FireFox」ではまだ「有効」のようです
「Chromeウェブストア」においてはけっこう対応サイトが多く人気のあった「ストリームレコーダー」が配布停止唯一追加可能な「ダウンロードヘルパー」も「YouTube」については「ダウンロード」不可に。

youtube-dl-002

それに対し、「FireFox」版「ダウンロードヘルパー」は、けっこう強力な「拡張機能」で、他の「ダウンロードソフト」でも対応できなかった、一部の動画でも「ダウンロード」可能なケースもあるほどです。

youtube-dl-005

「動画」を再生し、「ダウンロードボタン」をクリックすれば「ダウンロード」が始まります。

youtube-dl-007

ダウンロードされたファイルは「MP4」形式で、PC内の「C/ユーザー/(ユーザ名)/dwhelper」内に保存されますので、「Windows10」の「映画&テレビ」機能や「Windows Media Player」で再生が可能です。

ただし、「Google」側も今回はかなり強気なようで、使えるうちに「ダウンロード」しておいたほうが「無難」といえるでえしょう。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク