セガレの知恵袋

「ITライフハックマスター 」AI和泉(旧ぱわきち)が生活に役立つIT・通信・放送に関する情報をわかりやすく「情報共有」するブログです

「ITライフハックマスター」 AI和泉(旧ぱわきち)です。情報家電業界で40年以上の経験を持ち、消費生活アドバイザーやテレビ地デジ化推進業務なども行ってきました。この時代を生きる人に役立つIT・通信・放送に関する情報をわかりやすくお届けします。私の目標は、新時代のインフラやデバイス、ガジェットの仕組みや最新話題を「情報共有」してもらうことです。

Silkブラウザ

【検証】「Fireタブレット」Silkブラウザ活用法-お気に入り頁のアイコンをホーム画面に表示させるには


【検証】「Fireタブレット」Silkブラウザ活用法-お気に入り頁のアイコンをホーム画面に表示させるには

20231222-fire-000

「iOS+Safari」「Android+Chrome」では、お気に入りのWebページ「ショートカットアイコン化」してホーム画面に表示する機能がありますが、「Fireタブレット」ではこの機能が使えません。

iOSやAndroidのようにショートカットは作れませんがホーム画面のライブラリにアイコン追加が可能です

その代わり「Fireタブレット」では、独自のホーム画面上「ライブラリ」欄「Silkブラウザ」でのショートカットを表示して、素早く「お気に入りページへアクセス」できる機能が用意されています。

20231222-fire-001

この「ライブラリにショートカットアイコンを追加」するには、表示させたいページを開いた状態で、URLの右側に並んでいる「しおりマークのアイコン」をタップし、プルダウンメニュー「お気に入りにピンする」を選択します。

20231222-fire-005

ホーム画面上の「ライブラリ」をタップし。

20231222-fire-004

「Silkブラウザ」以下の「お気に入り」に表示されるようになります。

ホーム画面→お気に入り、とひと手間かかりますが、いちいち「Silkブラウザ」を開いてブックマークなどを探すより素早く「お気に入りページにアクセス」できるようになります。






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】「Fireタブレット」HD8なのにYouTube動画がSD画質でしか再生されない?


【検証】「Fireタブレット」HD8なのにYouTube動画がSD画質でしか再生されない?

20231223-fire-000

Fireタブレット「FireHD8,10」に於いて「HD」の名称が付いているのにかからわず「YouTube動画」「SD画質(480p )」でしか再生できない、という指摘を受ける事があります。

Amazon製のデバイスなので、さすがに「Amazonプライムビデオ」アプリではしっかり「HD(1080p)」で再生できますが、正規のYouTube再生アプリが他のGoogleアプリ同様、「Amazonアプリストア」に用意されていませんので「iPad」のように、「専用アプリをインストールすれば解決」という分けにはいかないようです。

Silkブラウザの場合デフォルト設定が480Pなので設定変更する事により1080Pまで画質アップが可能です

20231222-tube-001

似たようなアプリは存在しますが「Google製ではない」ので、個人的に初期のFireタブレットでのYouTube視聴方法である、「Silkブラウザ」経由で再生しています。

20231223-fire-001

「Silkブラウザ」YouTube動画を再生し、画面右上の「歯車アイコン」をタップすると、「再生設定」のメニューが表示されます。

20231223-fire-002

「Silkブラウザ」でのYouTube動画再生時の画質はデフォルトで「自動(480p)」になっています。

20231223-fire-003
この部分を「1080p」を選択するとデフォルトの画質設定が「自動(1080p)」に変更され、「HD画質」でYouTube動画を再生できるようになります。

当然ながら、情報量が480p→1080pに増えますので「動画の読込みが一瞬遅く」なる場合もありますが、再生が始まれば「画面いっぱいHD画質」で楽しむ事が可能です。

もっとも「Wi-Fi環境に依存」する手法になりますので、「公衆Wi-Fi」環境下では「再生自体厳しい」かも知れません。

またスマートフォンを介しての「テザリング」でも難しい上「ギガ消費が激しい」ため、おすすめはできません。

基本的に、自宅などの「安定したWi-Fi環境」以外の場所では「480p」に戻して動画再生を楽しむしかなさそうです。







家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】「Fireタブレット」で「Kindle」「dマガジン」以外の「電子書籍」を利用する方法


【情報共有】「Fireタブレット」で「Kindle」「dマガジン」以外の「電子書籍」を利用する方法

20230823-ebook-000

「Fireタブレット」は、Amazonの電子書籍サービスである「Kindle」「dマガジン」を読むのに最適なデバイスですが、その他多く存在する「電子書籍」一部の「閲覧アプリ」が「未対応」であるのが残念なところです。

もっとも「Fireタブレット」には、「Silk(シルク)」というAmazonオリジナルのブラウザが搭載されており、これを使えば、他社の電子書籍サービスも利用できる場合もあります。

↓「楽天マガジン」を利用する方法



「ブラウザ経由」で「非対応」な書籍は残念ですが利用できませんが「大概の電子書籍」には有効ですので確認してみて下さい

とは言え、すべての「電子書籍サービス」「Silk(シルク)」ブラウザに対応できているわけではなく、「楽天Kobo」「auブックパス」など、「ブラウザ非対応」で「専用アプリ以外対応不可」なサービスは「Fireタブレット」ではあきらめるしかないようです。

そこで、「Silkブラウザ」で「閲覧可能」な、「Kindle」「dマガジン」以外の「電子書籍サービス」を調べてみました。

以下に、「サービス名」「URL」一覧にまとめておきます。

「閲覧が確認」できた「電子書籍」サービス

(2023年8月28日現在の状況)*変更されるケースも多いので「リンク」をたどって確認して下さい


・「Amebaマンガ」




・「BookLive!」



・「DMMブックス」





・「ebook japan」





・「honto」



・「Renta!」



・「U-NEXT」




・「楽天マガジン」



・「コミックシーモア」




・「ジャンプ+」




・「まんが王国」



以上「マンガ」作品中心のサービスの多くは「対応」されているようです。

「Silkブラウザ」では「非対応」な「電子書籍」サービス

・「楽天Kobo」

・「auブックパス」

・「Kinoppy」

「非対応」の電子書籍は「Kindle」とほぼ同じ時期に登場したサービスで、「PC」ブラウザでも読む事ができませんでした。

「Silkブラウザ」を経由した利用方法は以下の「楽天マガジン」の場合と同様ですので参考までに




(関連記事)




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】「Fireタブレット」で「楽天マガジン」を利用するには-オンライン環境下であれば可能です


【検証】「Fireタブレット」で「楽天マガジン」を利用するには-オンライン環境下であれば可能です

20230823-rakumaga-000

「紙媒体雑誌の電子版」サブスクリプションサービスと言えば「楽天マガジン」「dマガジン」を利用されている方も多いかと思われます。

「dマガジン」


ところが「Fireタブレット」アプリでは「dマガジン」しか対応していません。

もっとも「雑誌の電子版」であれば「KindleUnlimited」で公開されているコンテンツを利用するという「選択肢」もありますが「利用できるコンテンツ数が少ない」のが難点です。



個人的に「楽天経済圏」で「ポイ活」に励んでいるので、意地でも「楽天マガジン」を利用したいので、いろいろと「試行錯誤」した結果、「裏ワザでAndroid版アプリ」をインストールしたりしていましたが現在裏ワザ自体が「無効」になってしまっています。

しかし「Silkブラウザ」経由であれば「利用が可能」ですので「確認できる動作」「情報共有」します。

「Fireタブレット」非対応ですがですが「Wi-Fi」「テザリング」などオンライン環境下であれば利用可能です

「Fireタブレット」
「楽天マガジン」を利用するには、標準搭載(とは言ってもブラウザはこれしか使えない)の「Silk(シルク)」ブラウザを立ち上げ「楽天マガジン」サイトにアクセスします。

https://magazine.rakuten.co.jp/




20230822-maga-001


20230822-maga-002


20230822-maga-003


20230822-maga-004


20230822-maga-005


20230822-maga-006


20230822-maga-007


なお、同じ「楽天」の電子書籍「Kobo(コボ)」はこの手法では「利用できない」ようです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】「Fireタブレット」でオーディオブック「Audible(オーディブル)」を利用する方法-オンライン環境下であれば可能


【検証】「Fireタブレット」でオーディオブック「Audible(オーディブル)」を利用する方法-オンライン環境下であれば可能

20230819-audible-000

Amazon提供のサービスでありながらも何故か、Amazonオリジナルデバイス「Fireタブレット」には「非対応」であるオーディオブックのサブスクリプションサービス「Audible(オーディブル)」「Wi-Fi」「テザリング」などオンライン環境下に限り「再生可能」である事が「確認」できましたので、「検証」結果を「情報共有」します。



Amazonサービスでありながら何故か非対応の「Audible(オーディブル)」ですが「Wi-Fi」「テザリング」などオンライン環境下であれば利用可能です

「Fireタブレット」
「Audible(オーディブル)」を利用する条件として、「オンライン環境」プラス「Fireタブレット」側の「Silkブラウザ」「Audible公式サイト」を開き、すでに「AudibleID」をお持ちの場合「ログイン」、新規に利用したい場合は「サインイン」して「利用登録」する事が可能です。




使用方法「PCブラウザ」とほぼ同様「オフライン再生以外」の機能(倍速再生など)の多くが利用可能です。

20230819-audible-001

また「スマートフォン」「iPad」アプリ単体では「ダウンロード非対応」の「新規コンテンツ」の「再生」「オンライン環境下」であれば当然ですが「再生に支障」はないようです。


20230819-audible-002

「使い勝手」が「確認」できて「次回からも利用したい」のであれば「Silkブラウザ」に「ブックマーク」登録しておきましょう。

「Silkブラウザ」での「ブックマーク」方法は、画面右上「しおりマークのアイコン」タップし、「ブックマークを追加」を選択します。

20230819-audible-004

「Silkブラウザ」上での「ブックマーク」は以下画像のように「表示」されます。

20230819-audible-005

ちなみに記事投稿時点(2023年8月21日現在)以下のキャンペーンが有効でした。

20230819-audible-006



ただし「Wi-Fi」「テザリング」などでの「オンライン環境」が必須ですので、利用できるのは「屋内」など限られた場所で「家事」など作業しながら「リスニング」といった使い方しかできないかも知れません。

ちなみに「スマートフォン」と違い「持ち運ぶ」には不向きですので「Bluetoothイヤホン」などを上手く利用して「再生を楽しむ」のも良いかも知れません。

個人的には、Bluetooth「骨伝導イヤホン」「オーディオブック」専用愛用しています。

(参考製品)


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
カテゴリー
スポンサーリンク