セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

Siri

【これは便利!】「タイトルがわからない楽曲」の情報を「iPhone」の「Siri」を使って調べる方法-iPhone Tips


【これは便利!】「タイトルがわからない楽曲」の情報を「iPhone」の「Siri」を使って調べる方法-iPhone Tips

ip-mimi-000


テレビやラジオなどで「BGM」として流れている「楽曲の情報」を知りたい、と思うケースがあるものの「曲名」「アーチスト名」など失念したりして「上手く検索できない」場合も多いと思います。

そんな時「iPhoneの標準機能」として「ミュージック認識」というものがあり「Siri」機能で「検索」する事ができますので試してみてください。


これは「周囲で流れている音楽を分析して曲名などを教えてくれる機能」で、もとは「Shazam」というアプリで使えた機能で「Shazan」が2017年にApple傘下になった事により、現在では「Shazam」をインストールせずとも「Siri」の音声機能として使う事が可能です。


「iOs」「Siri」の標準機能として対応されています

「iOs」
「コントロールセンター」→「ミュージックセンター」が「+」の状態であればこの機能が使用可能な事が確認できます。


ip-tips-001-horz


利用方法「曲名など知りたい楽曲」がかかっている状態「Hey Siri この曲何?」「音声入力」するだけです。


ip-tips-003-horz


すると、「Siriが認識できる楽曲の範囲内」であれば「Siri」が起動し「今開いています」と表示され、分析が終了」すると、「画面上」に「曲とアーティスト名など楽曲情報」が表示され「Apple Music」機能で確認できるという仕組みのようです。

もちろん分析できない曲もありますが、わりとマイナーかなと思われる楽曲思いのほかしっかり当ててくれる印象です。

ただし、「鼻歌」「自分で口ずさんだメロディー」認識してくれないケースが多く、上手く聴き取ってくれない曲はあるので期待はしすぎない心構えは必要かも知れません。

まあ「OSの標準機能」「無料」で使えるものなので「今後を期待したい機能」のひとつとらえるべきと言えるでしょう。








家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【これは便利!】「iPhone標準の音声翻訳機能」がけっこう使える-「ポケトーク代わり」になるか?


【これは便利!】「iPhone標準の音声翻訳機能」がけっこう使える-「ポケトーク代わり」になるか?

apple-honyaku-000


「音声」での「リアルタイム翻訳」デバイスとしては「ポケトーク」メジャーですが、これまで試した様々なデバイスアプリがあるなか、2021年3月時点で「トップレベル」と思われる「無料」で「高機能」なアプリを発見しました。

「iPhone」に限りますが、「これなら使える……かもしれない」「海外へ行く機会があったら試してみたい」と思われる「アプリ」「標準機能」として「プリインストール」されています。

「Siri」と同じレベルで日本語も英語も認識してくれる上、そのまま音声で発話してくれる「スグレモノ」なアプリです

音声認識は「Siri」を利用しています
ので、「Siri」と同じレベルで日本語も英語も認識してくれます。

さらに、そのまま音声で発話してくれる上、画面にも大きく表示してくれるので、「iPhoneをポケトーク代わりに使用する」可能性を感じます。


apple-honyaku-001


英語だけでも助かります
が、
スペイン語ロシア語、中国語あたりは多くの人に便利と思われます。

さらに「オフラインでも使える」ので、空港など実際に困る場面で役に立ちそうです。



apple-honyaku-002


「マイクボタンを押して話すと、自分の言語と、相手の言語に翻訳したものが出てきます」

再生ボタンを押すと、翻訳したい言語で発話してくれます。



apple-honyaku-003


まったく知らない言語の国でも使えそうですが、合ってるかどうか定かではないものの、英語の翻訳精度の高さからすると、他の言語の翻訳も伝わる翻訳になっているだろうと思われます。


(参考製品)





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「ZenBre格安Blietoothスピーカー」-iPadで「Siri」と連動させてみる


「ZenBre格安Blietoothスピーカー」-iPadで「Siri」と連動させてみる


zenbre-ipad-000

前回、購入した、激安Bluetoothスピーカー「スマートスピーカー化」計画ですが、今回は、手持ちの「旧型iPad3」に接続して、検証してみました。

「Siri」とは「ホームボタン長押し」で「音声」で返してくれますが、すぐスピーカーが「無効」になってしまうので「再検証中」です


私の環境での、セットアップ自体は、iPadの「設定」→「Bluetoothの設定」を「オン」にして「ZENBRE  Craft」をタップするだけで「ペアリング」が完了して、すぐ使えるようになりました。

zenbre-ipa-001

「iPad」の「ホームボタン」を押して、スピーカーに話かけると、「スピーカー」から「音声」で答えが返ってきます。

「Hey,Sori!」と言わなてもちゃんと「認識」してくれます。


zenbr-ipad-002

とりあえずは、「iPad」の「ホームボタン」を押さないと、「Siri」が起動してくれない状況なのと、「スピーカー側」も一定の時間が経つと、「OFF」になってしまい「アラーム」が起動しなかったりするので、再度調べ直して、何とか「スマートスピーカー」化したいと模索中です。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

スマホの「音声検索」で「おみくじ」を引ける-「Siri」「OK・Google」


スマホの「音声検索」で「おみくじ」を引ける-「Siri」「OK・Google」


omikuji-000

あくまでも個人的な考えとしては、「おみくじ」は神社なり、お寺さんに、自分で出向いていただくものだとは思っていますが、「ゲン担ぎ」的に、スマホで「おみくじ」を引くのもアリかも知れません。

ありがたみは「?」な印象ですが、話のタネにはなりそうです
omikuji-002

「iPhone」なら「Hey,Siri おみくじ」「音声入力」すれば、「気の利いたコメント」付きで返してくれます。


omikuji-001

「Androidスマホ」の場合も、「OK!Google」で、同じ様に返事を返してくれますが、「Siri」ほど「気の利いた内容」とは言えないものの、「ラッキー絵文字」を教えてくれるなど、工夫がみられます。

ただ、「Siri」「Google」とも、同じ日時に検索しているのにかかわらず、結果が「異なる」のは、ご愛敬でしょうか?




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「スマートスピーカー」の認知度 58%なのに、普及度 5%以下が現実らしい


「スマートスピーカー」の認知度 58%なのに、普及度 5%以下が現実らしい

suma-supi

最近、テレビCMなどでも「OK!Google」「Alexa 音楽かけて」など、「スマートスピーカー」がやたら宣伝されていて、実際普及している印象があります。

ところが、愛聴している「Podcast」番組によると・・・。




各社「AI」「IoT(モノのインターネット)」時代を推進しようと宣伝しているようですが、「売り手」だけ進んでいて、エンドユーザーは「何?」という感じでよく理解できないまま「置き去り」での認知なのが現状ではないでしょうか。

現時点では、スマホの「Siri」「OK!Google」を使いこなすのが先という気もしますが・・・
少なくとも、「業界人」のはしくれである、私の周りでも、興味はあるものの、様子見な人がほとんどで、多い意見として「スマホの音声認識でできる機能を家に設置してもあまりメリットを感じない」という声もあります。


各社、様々な「スマートスピーカー」が発売されていますが、現在利用しているサービスに対応していれば、「あれば便利かも」という印象で、価格面や「規格が統一されていれば・・・」というのが、いまひとつ盛り上がりに欠けている原因ではないでしょうか






あくまでも個人的な見解ではありますが、「スマホをリモコンにするアプリ」のほうが、現時点では一番手っ取り早く実用的な魅力を感じます。


そもそも「ガラケー」でさえ使いこなせない家族しかいない我が家にはハードルが高そうです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク