セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

Windows10

【情報共有】「知ったかぶりなIT知識」-意外と知られていないけど重要な「OS」のはなし(PC編)


【情報共有】「知ったかぶりなIT知識」-意外と知られていないけど重要な「OS」のはなし(PC編)

os-000


21世紀に入ってはや21年、ビジネスに学習に「PC(パソコン)」利用は「当たり前」すぎて、自分が使用している「PCのOS」について「意識せず」使っている向きも多いのではないでしょうか?。





「クロームブック」が教育現場に登場「Windows」の牙城を脅かすか?

1995年に「Windows95」が発売されてから長い間「PCのOS」としては、主に「事務系」として「Windows」、「映像・画像・音楽系」に強い「Mac」マシン、「研究・開発・サーバ系」に「Linux系OS」使い分けられていた印象がありましたが、ここ数年の「リモートワーク」「オンライン授業」の普及で「iPad」を始めとした「タブレット端末」「Google」の「クロームブック」の「教育・企業現場への導入」が進み、その「勢力図」も変わりつつあるようです。

Microsoft「Windows10」(ウィンドウズテン)

2015年からしばらく「バージョンアップ」なしで長い間「細かいアップデート更新」を続け「安定」している「Windows10」。

後継に当たる「Windows11」「評価版」公開されてはいますが、現行の「PC端末」では「スペック」的に「まだまだ」普及まで時間がかかりそうですので、しばらく「Windows10」の時代は続きそうです。

2021年9月現在「Windows10」「サポート終了」のアナウンスはないようですので、当面は「延命」しそうです。



Apple「MacOS」(マックオーエス)

Appleの創業者である「スティーブ・ジョブス」が同社を追放された後、帰還して「Miccrosoft」製「Officeアプリ」を使えるようにしてから「Windows」に対し「使い勝手」は「OS」の違いだけ「ビジネス用途」でも「十分勝負できるマシン」化できるになった「Mac OS」ですが、端末が「高価」なので、なかなか「企業での導入が進んでいない」印象です。

同じApple製品では「iPad」のほうがよく見かけるのではないでしょうか。


Google「ChromeOS」(クロームオーエス)


2021年「リモートワーク」「オンライン授業」などで話題になった「ChromeBook(クロームブック)」。

当初は「個人向け」には端末の販売はされていませんでしたが、現在では、一部「家電量販店」店頭でも見かけるようになりました。

基本的に、Googleのブラウザ「Chrome」を元に「ネット環境での動作が前提」での「独自OS」になりますが、後述する「Linux」を元に作成されたものです。

「Microsoft Office」にも一部対応してある他、すべてではありませんが「Androidアプリ」も利用できるようです。

「Windows PC」よりも「低スペック」で動作できるため「専用端末」がわりと「低価格」で入手できるのですが「ネット環境化での動作」が必須ですので「スマホ・タブレット」と同じような「使い勝手」かも知れません。



Linux(リナックス)系OS「ubuntu(ウブンツ)」など

この手の「Linux系OS」「オープンソース」で「自分でインストール」「システム構築」していくOS「種類」がたくさんあり、主に「サーバ」等で利用されているものですが、「PC向けOS」としては「ubuntu」というパッケージが多く利用されているようです。

かくゆう我が家でも「寝室のYouTube視聴」用に使用しています。

よく「PC雑誌」などで「旧型PCの再利用」に「Linuxをインストール」などという記事を見かけますが、「思ったよりPCスペックが必要」な事と「PCスキルが必要」になりますので、もし「余った旧型PC」があれば「ネット閲覧専用」など「限られた用途」であれば「トライ」してみても良いかも知れません。






以上、現在「日本国内」で流通している「PC用OS」の代表格を紹介しましたが、「基本的」に「ネット」環境に「依存」した前提であれば「ほぼ遜色なく」利用できる印象ですが「低スペックPC」でも動く「OS」と言えども「32bit」マシンですと「Windows10」しか選択肢がないのも「現実」です。

今後は「WindowsXP「WindowsVISTA」時代の古い機種ですと「諦めなければならない」ケースもあるかも知れません。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】8月12日未明の各「OS強制アップデート」に往生した件


【情報共有】8月12日未明の各「OS強制アップデート」に往生した件

ebs-000


原因に「所説」あるようですが、2021年8月12日未明(あとから聞いたらAM2:30とのはなしらしい)に起動していた、PC、スマホの一部で「強制アップデート」がかかり、私の環境下の場合「iPhone」ロックしてあったので問題はありませんでした「Android」スマホで「WiFi」設定がおかしくなり「Gmail」等の「同期」が「不安定」になった他、PC(Windows10)上では、様々なアプリに影響がでてしまっています。

この現象は我が家だけかと思っていたところ「同じような状況」な方が複数人確認されていますので「情報共有」してみたいと思います。。


「予告なし(本当はあったらしいが)」のOSアップデートでアプリに「バグ」が発生したりと一部の人達も混乱している模様

同時刻に「iPhone」を操作していたという仲間によれば、その1時間ほど前から画面に「OSアップデート」の「メッセージ」が表示されていたそうです。


ネット上で「原因」を探ってみても「確かな情報」は見つかりませんでしたが、「ひとつの説」として同事時刻に「米国内での緊急放送接続テスト」が行われているらしい事までは確認できました。






また、ある「情報発信者」の説によれば「Starlink衛星」による「干渉」が「原因」かという見解もあるようです。





いずれにしても「原因は分からない」ものの、我々の知らぬところで「何か自体が動いている」ように思われますが、とりあえず、8月12日午後現在概ね我が家での「システムの回復」までこぎつけましたので、しばらく様子を見てみる事にします。





↓「続報」(2021年8月15日公開)あり




最近、こうした「ネットのトラブル」が続いていて「不安」ですよね。







家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】「無変換」キ-機能をカスタマイズ-「半角/全角」ボタンとして割付けると「入力作業」がはかどるかも


【検証】「無変換」キ-機能をカスタマイズ-「半角/全角」ボタンとして割付けると「入力作業」がはかどるかも

muhenkan-000


「日本語キーボード」「スペースバー」左右にある「無変換」キーと「変換」キーって、使っていますか?。


仕事関係の方に教えて頂いたのですが「Windows10」から「アプリを導入して、キーの割り当てを変更する」なんてことが面倒くさい方法を使わずに「Windows10標準機能」「IME設定変更」「半角/全角」ボタンの機能を「無変換」キーに割り当てる「けっこう便利」に使える、という事で早速「設定方法」を教えてもらい「検証」してみました。


muhenkan-006


個人的に「半角/全角」ボタンを押そうとして、よく「Tab」キ-をたたいてしまう「クセ」があるので、こうした間違いが減るかもという期待もあります。

「Windows10」で「日本語入力切替」のストレスを減少させる方法として知られているらしい

「半角/全角」キーがホームポジションから遠く「押しにくく、打ち間違えやすい」ので
スペースバー」廻りで「入力切替」作業を完結してしまおうというわけです。

muhenkan-007


まず、Window下の「タスクバー」「A」「あ」と表示されている「IMEアイコン」「右クリック」します。


muhenkan-002


「設定」を選択し、「キーとタッチのカスタマイズ」の内容を変更します。


muhenkan-003

「設定画面」「無変換キー」を「IME-オン」「変換キー」を「IME-オフ」変更します。

muhenkan-004


muhenkan-005

結果的に、各アプリの「日本語入力」「オン」「オフ」どちらになっていても、「無変換」キーを押せばオフ「変換」キーを押せばオンになるので、画面でオンオフを確認する必要もありません。

日本語を入力したいときは「変換」キーを、直接入力したいときは「無変換」キー押してからタイプし始めるというクセを付けるだけで「入力作業」がけっこうはかどりそうです。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】「YouTube」プレミアムな「非公式テクニック」-「お気に入り動画が削除」される前に「バックアップ」を取っておく


【情報共有】「YouTube」プレミアムな「非公式テクニック」-「お気に入り動画が削除」される前に「バックアップ」を取っておく

backup-000




「ステイホーム」推奨がされている昨今、「期間限定配信」動画「お気に入りのユーチューバー動画が突然削除」されているケースも「同時進行」で見受けられるようでもあります。

もちろん「違法アップロード」された動画は「論外」ですが、お気に入りアーチストの「MV(ミュージックビデオ)」や「公式チャンネル」のコンテンツでも「権利の問題」なのか「YouTube側のガイドラインに合わない」のか、突然動画が消えるケースは確実にあるようですので、あくまでも「個人的コレクション」として「バックアップ」しておく事も可能ではあります。



どういう基準か不明ですが最近「YouTube」上で「公開停止」「短期間で削除」される動画が多い気がしませんか?

個人的に「YouTube」コンテンツの「バックアップ」「どがれこ(Windows版)」を使用しています。





「どがれこ」「対応動画配信サイトの多さ」「細かい設定」「簡単操作」に定評があるものの、残念ながら「数ヶ月ごとにダウン」するのは相変わらずで、「都度ダウンロード」し直す必要はありますが、現状「使い勝手が抜群」なので利用し続けています。


↓「インストール」が完了したら、「設定」「ファイル形式」と「ファイル保存先」を「指定」します。


backup-006


デフォルトの「ファイル形式」「動画→MP4」「音声→MP3」「汎用ファイル形式」ですが「ファイル保存先」が面倒な場所にあるので「Windows標準」の「動画→ビデオ」「音声→ミュージック」変更しています。



backup-001

「動画のバックアップ」方法「動画」→「YouTube」と進み、対象の動画を「再生」します。


backup-002


「再生中」画面の右上の「ダウンアイコン」をクリックするだけです。


backup-004


backup-005

「どがれこ」自体「動画プレイヤー」「ブラウザ」になっているので、そのまま「ライブラリ」から「再生」オフライン視聴も楽しめますし「SDカード」「USBメモリ」「クラウド」などで「他端末の移動」して楽しむ事も可能です。

ただし「YouTube」で公開されている動画であっても「生配信」「有料コンテンツ」など「コピープロテクト」されているものもありますので、そうしたコンテンツのバックアップは諦めるしかなさそうです。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【裏技情報】「3DPinball(ピンボール)」-ベテランWindowsユーザーには懐かしいかつての付属ゲームを「Windows10」で楽しむには


【裏技情報】「3DPinball(ピンボール)」-ベテランWindowsユーザーには懐かしいかつての付属ゲームを「Windows10」で楽しむには

win-pin-005


「Windows95後期」~「XP」まで「Windows標準」の「アクセサリ→ゲーム」に収録されていて「ソリティア」「マインスイーパ」とともに「無料ゲーム」として人気のあった「3D Pinball(ピンボール)」。

一時期けっこうやり込んでいた時期もありましたが、どうも「WindowsVista」から「無料ゲーム」が未収録になっていたようです。

とくに「コントローラ」等必要なく「キーボード操作」だけで遊べるゲームなので、丁度「ノートPC」と相性がよかった「隠れた名作」的存在なゲームと言えそうです。

「有志」による「Vista&7」移植版が存在していて「10」でも動作確認できていますが「非正規版」なので入手するのも今のうちかも知れません

そんな「忘れ去って」いたゲームですが、「有志によるVista&7用のバージョン」「非公式」ながら公開されており「Windows10」でも「作動」するらしい記事フォローしている「SNS」で発見!。

さっそく「ダウンロード」して「動作を確認」してみました。

↓2021年6月30日現在以下のサイトに「ファイル」が公開されています。




↓以下の配布ページ「MSI Installer For Windows Vista&7 (32&64 Bit)[1.33 MB]」クリックし、インストーラーをダウンロードします。

インストーラー「EXE形式」で、容量は1.33MBです。なお、「Microsoft Pinball For Windows Vista&7」とありますが、「Windows 10」でもインストール可能でした。



win-pin-001


win-pin-002
インストールはすぐに完了します。


win-pin-003


作成された「ショートカットアイコン」から「 3DPinall」を起動します。


win-pin-000

操作のキー配置を忘れてしまったので、ウィンドウ上部にあるメニューバーから「Options」をクリックして、「Player Controls」を選択して「確認」します。

win-pin-004


デフォルトでの操作は「Space」ボール射出「z」で左フリッパー「/」で右フリッパー「X」で台ゆらし(左)、「.」で台ゆらし(右)、「↑」で台ゆらし(正面)となっています。


↓また、詳しい情報が収録されている記事も残っていましたので「参考」までに。



また。、「正式にリリース」されているものではないので、もし動作しなくなってしまったとしても「それまで」ですが・・・。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
カテゴリー
スポンサーリンク