セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

YouTube

【注意喚起!】「YouTube Premium」契約する前に-登録は「スマホアプリ」からだと「PCのブラウザ経由」より「割高」になってしまう件


【注意喚起!】「YouTube Premium」契約する前に-登録は「スマホアプリ」からだと「PCのブラウザ経由」より「割高」になってしまう件

yt-pre-000

「Appleストア」からの「ゲーム課金」いついて問題が発生したのも記憶に新しいところですが、こうした動きを受け、各社「サブスクリプション料金の統一化」されつつあるようですが、2021年1月27日現在、「YouTube Premium」に於いては「PCのブラウザ経由」「Androidアプリ」より「Appストア」からの契約が未だ「割高」といった状況が続いているようです。

iOS版のアプリからの登録だとApp Store経由の支払いになるため料金が高くなるようです

sabu-001

Webブラウザ(Chrome、Safariなど)、AndroidのYouTubeアプリから登録した場合月額1,180円から利用できますが、iPhoneやiPadなどiOS版のYouTubeアプリから登録すると月額料金が1、550円「370円」も高くなります

iOS版のアプリからの登録だとApp Store経由の支払いになるため料金が高くなるようです。iPhone、iPadユーザーはWebブラウザから登録すると通常料金になってお得です。

また、「YouTubeプレミアムには3ヶ月の無料トライアル期間」があります。

月額1,180円はこの手の「サブスクリプションサービス」としてはけっして安くはない「料金設定」ですので、「無料トライアル」で有料サービスの使用感を一度たしかめてから契約するかどうかを検討してみても良いかも知れません。

↓「広告表示」を減らすだけなら「下記」の方法もあります。




↓これも設定が面倒ではありますが「バックグラウンド再生」もできない事はなさそうです。




↓またちょっと手間はかかりますが「下記」手法で「オフライン視聴」も可能です。




↓「YouTube Music」に代わるサービスとして「Spotifyフリープラン」「Podcast」に対応するなど使い勝手がけっこう向上しているので「YouTube Music」的な使い方ができるかも知れません。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】かつての「MXテレビ」の目玉番組「ニュース女子」は今「YouTube」で視聴可能です


【情報共有】かつての「MXテレビ」の目玉番組「ニュース女子」は今「YouTube」で視聴可能です

news-josi


内容的に「地上波」報道番組としてはかなり「尖った内容」で評判であった「ニュース女子」という番組ですが、とある事情により「東京MXテレビ」「エムキャス」から「BSイレブン」を経て「終了」したかと思われましたが「とある地域の地上波局」と「YouTubeチャンネル」の「DHCテレビ」で「週1」のペースで配信されています。

この番組はそもそも「スポンサー」である「DHC」が、「東京MXテレビ」の放送枠を買い取って、文字通り「放送したい番組を作る」というコンセプトのもと制作しているものなので「東京MXテレビ」側が制作に関与していなかったものの、それが故に「さまざまな事情」により「放送打ち切り」になり「BS」「CS」→「YouTube」とまさに「流浪の番組」として配信されているという、「スポンサーのこだわり」がつまった番組と言えるでしょう。

「地上波」ではけっして流せないかなり「尖った」ニュース番組「MXテレビ」「BSイレブン」を経て「YouTubeチャンネル」で健在です




我が家の視聴圏である「関東地方」では「地上波」での放送は無く「YouTube」での視聴のみになりますが「チャンネル登録」して楽しんでいます。

↓同「DHCテレビ」では、同じようにかなり尖った「虎ノ門ニュース」なる番組も定期的に配信されており、「地上波ではけっして流せない内容のニュース」を楽しめます。



こうした、ちょっと偏った?番組も楽しめる点が「YouTube」の良さなのですが、昨今の傾向として「あまり過激」であったり「偏った報道」のチャンネルがアカウント停止されるケースも散見されますので、「観れるうちに観ておいたほうが良い」番組かも知れません。

もっともこれまでの経緯を考えればアカウント停止をくらったとしても何らかの方法で配信される可能性は高そうな気はします。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【これは便利!】「YouTube Premium」契約する前に-「Chromeブラウザ機能」を使って「仮想デスクトップアプリ化」してみる


【これは便利!】「YouTube Premium」契約する前に-「Chromeブラウザ機能」を使って「仮想デスクトップアプリ化」してみる

yt-pre-ap-003
「無償版」「有料Premium版」にかからわず、「YouTube動画」をPCのブラウザで再生して「ながら見」することも多いと思いますが、「タブ」を開きすぎて、うっかり「YouTube」のタブを「見失ったり」「閉じてしまう」ケースも多いかと思います。

そんな時に便利なのが、ブラウザ「Google Chrome」の機能を利用して「YouTube」のウィンドウだけを「仮想デスクトップアプリ化」するという方法です。

この設定を行う事により「YouTube」の画面と「Chrome」の画面が「分割」され、「リンク」を新しいタブで開いても「YouTube画面」に影響が出なくなります。

また「仮想デスクトップアプリ化」したウインドウには「Chrome」の「UI」が表示されず、スッキリとしたデザインで、表示スペースを効率よく使用する事が可能になります。

この機能は「Chrome」がインストールされているPCであれば「Windows」「Mac」「ubuntu」(Linux系OSの場合、Chromiumウェブブラウザ)で動作が確認できています。
あくまで「Chrome」の機能を利用しているので「ブラウザ」を閉じると一緒に終了してしまうので注意!
設定方法は、まず「Google Chrome」「YouTube」を再生し、ブラウザ右上の「メニュー」ボタンから「その他のツール」→「ショートカットを作成」と進みます。

yt-pre-ap-005

次に「ウィンドウとして開く」という欄にチェックを入れ「作成」をクリック。

yt-pre-ap-000

これで「YouTube」アプリとして「デスクトップ」上に表示されます。

yt-pre-ap-004

他のアプリソフト同様、タスクトレイにも表示可能です。

yt-pre-ap-002

また、「ウィンドウサイズ」は自由に変更でき「マルチタスク」での作業も可能になります。

しかしながら「一見独立したアプリ」のように見えますが、あくまでも「Chrome」を「複数表示する」機能ですので、当然ながら「ブラウザ」を閉じれば「YouTube」も終了してしまうので注意は必要です。

この点を理解した上で使用すれば、思いの外,快適に「ブラウジング」できる便利さを体感できると思われます。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】「YouTube」の音声中心の動画を「ラジオ」「ポッドキャスト」代わりに利用する


【情報共有】「YouTube」の音声中心の動画を「ラジオ」「ポッドキャスト」代わりに利用する

youtube-radio

2020年度の「YouTube」上の特徴として「TVタレント」「ラジオパーソナリティ」「作家」「ポッドキャスター」たちによる「一般メディアでは取り扱ってもらえないコアな内容の番組」を「音声中心」で配信しているチャンネルが多くなりました。
TVやラジオなど「規制の多いプラットフォーム」から「放送界隈のプロたち」が「Youtube 」に活動の場を移している流れもあるようで、コンテンツのクオリティがかなり上がってきているのが最近の「傾向」のようです。

これらの番組の主なリスナーが私を含めた、ある一定層(年齢層として40~50歳代)というケースが多いらしく、おそらくかつて「深夜放送」を聴いていた世代だったり「クルマ移動の仕事でBGMにラジオを聴いていた」層たちが「ラジオ」「ポッドキャスト」コンテンツに違和感がないように、新しい「音声メディア」として「YouTube」を利用しているように感じます。

「作業用BGM」とか「催眠用BGM」などとタイトルについている番組も「動画なしの音声だけでも楽しめる」コンテンツのひとつです。
ある世代では「深夜放送」「クルマ移動時のラジオ」感覚で利用する人が増えているそうです
「WiFi環境」下にある「自宅」「職場」「WiFiスポット」ならそのまま聴くのに問題ないのですが「オフライン」で「スマホ」などに保存して「オフライン再生」すれば「Radiko」「ポッドキャスト」同様に番組を楽しむことが可能です。

↓最近、個人的に使用している「YouTube動画」から「音声だけをダウンロード」して「MP3」形式などに変換→「スマホなどに転送」して「ラジオアプリ」「音楽再生アプリ」などで再生する方法がこちらです。



↓「どがれこ」でダウンロード中
youtube-radio-001

youtube-radio-002

↓上記の方法で「相性が悪くダウンロード」できない場合もありますので以下の方法も試してみてください。



↓「YouTube」から「MP3」等の形式でダウンロードできたファイルは「DropBox」「iCloud」など「クラウドストレージ経由」で転送しています。

↑「違うコンテンツ」の内容ですが「音声ファイル」の転送方法はこの内容と同様です。参考にしてみてください。

しかしながら一部のコンテンツ(有料配信、オンラインライブ、MVなど)がこの方法でも「オフライン保存できない」ケースもありますが、あくまで「推奨された手法ではない」ので、その辺はあきらめるしかないでしょう。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】「YouTube Premium」契約する前に-「バックグラウンド再生」の裏技が「Premium会員」以外では使えなくなった?


【検証】「YouTube Premium」契約する前に-「バックグラウンド再生」の裏技が「Premium会員」以外では使えなくなった?

y-pre-000

「iPhone」の「Safiari「ブラウザ」を利用した「YouTube」の「バックグラウンド再生」を紹介したばかりですが「有効でない」とのご指摘を受けましたので「再検証」してみました。



どうも「iPhone」のOSが「iOs14」になってからこの状況になっているようです。

 

「ピクチャー・イン・ピクチャー」で再生するには「プレミアム契約」が必要との報告が上がっているようですが・・・。
「iOs14」にアップデートしてから「ピクチャー・イン・ピクチャー」で小さい画像は出なくなりましたが「音声」のみは再生されています
私の「iPhoneSE(第2世代)」でOSを「iOs14」にアップデートして試してみました

なるほど「ピクチャー・イン・ピクチャー」にはならないものの「音声」だけは「再生」されていますので「ポッドキャスト」「ラジオ」感覚で映像はいらないから「ながら聴き」だけできれば良い、というケースであれば、「Safari」ブラウザを使って「バックグラウンド再生」は可能のようです。

なお「YouTube Premium」のもうひとつの機能である「オフライン再生」については「PCでダウンロードして端末に取り込み再生」という手法も、2020年9月現在「有効」である事も確認できました。






ただし、OSのアップデートに伴い一部機能を「Premium版」でないと「裏技」でさえ運営側で対応されているので、今後も何等かの対策をGoogle側も考えているかも知れません。

まあ「無料」で使っているのですから「文句は言えません」が・・・。

Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、サンドストーン
by カエレバ



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク