セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

m4a

【情報共有】「YouTube」の音声中心の動画を「ラジオ」「ポッドキャスト」代わりに利用する



【情報共有】「YouTube」の音声中心の動画を「ラジオ」「ポッドキャスト」代わりに利用する

youtube-radio

2020年度の「YouTube」上の特徴として「TVタレント」「ラジオパーソナリティ」「作家」「ポッドキャスター」たちによる「一般メディアでは取り扱ってもらえないコアな内容の番組」を「音声中心」で配信しているチャンネルが多くなりました。
TVやラジオなど「規制の多いプラットフォーム」から「放送界隈のプロたち」が「Youtube 」に活動の場を移している流れもあるようで、コンテンツのクオリティがかなり上がってきているのが最近の「傾向」のようです。

これらの番組の主なリスナーが私を含めた、ある一定層(年齢層として40~50歳代)というケースが多いらしく、おそらくかつて「深夜放送」を聴いていた世代だったり「クルマ移動の仕事でBGMにラジオを聴いていた」層たちが「ラジオ」「ポッドキャスト」コンテンツに違和感がないように、新しい「音声メディア」として「YouTube」を利用しているように感じます。

「作業用BGM」とか「催眠用BGM」などとタイトルについている番組も「動画なしの音声だけでも楽しめる」コンテンツのひとつです。
ある世代では「深夜放送」「クルマ移動時のラジオ」感覚で利用する人が増えているそうです
「WiFi環境」下にある「自宅」「職場」「WiFiスポット」ならそのまま聴くのに問題ないのですが「オフライン」で「スマホ」などに保存して「オフライン再生」すれば「Radiko」「ポッドキャスト」同様に番組を楽しむことが可能です。

↓最近、個人的に使用している「YouTube動画」から「音声だけをダウンロード」して「MP3」形式などに変換→「スマホなどに転送」して「ラジオアプリ」「音楽再生アプリ」などで再生する方法がこちらです。



↓「どがれこ」でダウンロード中
youtube-radio-001

youtube-radio-002

↓上記の方法で「相性が悪くダウンロード」できない場合もありますので以下の方法も試してみてください。



↓「YouTube」から「MP3」等の形式でダウンロードできたファイルは「DropBox」「iCloud」など「クラウドストレージ経由」で転送しています。

↑「違うコンテンツ」の内容ですが「音声ファイル」の転送方法はこの内容と同様です。参考にしてみてください。

しかしながら一部のコンテンツ(有料配信、オンラインライブ、MVなど)がこの方法でも「オフライン保存できない」ケースもありますが、あくまで「推奨された手法ではない」ので、その辺はあきらめるしかないでしょう。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「Spotify」音源を「MP3」に変換できるソフト(有料版)-「Audfree」



「Spotify」音源を「MP3」に変換できるソフト(有料版)

audfree-0




本日の「Giveawy Of The Day」で入手しましたが、この手のツールとしてはお金を出しても「有用」と思われます
audfrree-000

この方法も使えますが、「専用」なだけあって、使い勝手は良い印象です。
この「AudFree Spotify Music Converter to Windows」有効にするためには、「PC用Spotifyアプリ」導入するのが必要です。 

audfrree-001

使い方としては、「Spotifyコード」を取得し、読み込ませるという手順になります。

audfrree-003

「コード取得」には「楽曲」を「右クリック」→「シェア」→「Spotify URLをコピー」を選択すると、URLが「クリップボードにコピー」されます。

audfrree-002

この「URL」を「ペースト(貼付け)」して「+」をクリックすると「楽曲情報」が読み込まれます。

audfrree-004

「MP3」に変換するには、右下の「変換」をクリックします。

audfrree-005

audfrree-006
任意のフォルダ「MP3」ファイルとして保存されます。

個人的な印象
として、元の音源からの「劣化」は感じられませんが、人それぞれであろうと思われます。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「プレイリストおじさん」-「MP3+m4a混載プレイリスト」を作る



「プレイリストおじさん」-「MP3+m4a混載プレイリスト」を作る


pm-pl-000

私のスマホには、MP3再生用に「Google Play Music」、「音楽サブスクリプション」として「Amazon Prime Music」アプリをそれぞれインストールしていますが、「サブスク」の楽曲は「専用アプリ」でか再生できないので、それぞれ切り替えて聴くしかないと思い込んでいましたが「Amzon Prime Music」アプリでも、端末内の「MP3ファイル」が再生できるので、「MP3+サブスクのm4a」混在の「プレイリスト」を試しに作ってみたところ、意外と簡単に作成できたので、その方法を紹介します。
Amzon PrimeMusicアプリなら「MP3+m4a」混載して認識して「プレイリスト」が作成できます



Google Play で手に入れよう

こんな感じの「混在プレイリスト」「Amazon Prime Music」側で作ってみます。

pm-pl-001

注意しなければならない点は「Amazon Prime Music」は、通常の「MP3ファイル」に比べ、かなり「音量が高い」ので、「MP3ファイル」も、なるべく近い音量に合わせる事。

下記の方法で、音量を変換しておきます。




この「MP3Gain」で、Volume「98dB」に変換しておくと、正確とはいえないものの、アプリ側で、適当に合わせてくれますので、「連続再生」しても、あまり違和感なく聴く事ができる印象です。

pm-pl-002

端末内の「MP3」ファイルを追加するには、「Amazon Prime Music」を「オフライン」にすると、楽曲が表示されますので、「プレイリスト」に入れたい曲名の右側の「:」をタップします。

pm-pl-004

次に、操作方法で「プレイリストに追加」タップ

pm-pl-005

既存の「プレイリスト」に追加するには、プレイリストを選択します。

pm-pl-006

画面右上をタップすると、プレイリストの操作が可能になりますので、「編集」を選択すると、「曲順」の変更が可能です。

pm-pl-007

気になる「音質」ですが、個人差があり、それぞれ好みの分かれるところですが、「サブスク」に合わせてくれているようなので、個人的にはあまり違和感なく聴けています。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

スマホのストレージ不足対策-容量が大きく動作が不安定な「Podcast」アプリの対策



pod-uma-000




スマホ「Podcast」番組を上記の方法で聴いていましたが、「ストレージ不足」のせいか、うまく「録音」できなくなってしまいました。

このアプリ自体、「容量」が大きいのと、番組の保存先に「microSDカード」が指定できない事が原因のようです。
やはり「定番」の「iTunes」→「スマホ転送」→「音楽プレイヤーアプリ」で聴く方法が一番か?
そこで、従来通り、PCの「iTunes」で、一度PCに「ダウンロード」してから、「クラウド経由」で「スマホに転送」し、「音楽プレイヤーアプリ」で聴く方法にかえてみました。

pod-uma-001



「iTunes」でダウンロードした番組は、「PC/ミュージック/iTunes Meias/Podcasts」フォルダ内に格納されています。

pod-uma-002

転送したい番組を「DropBox」に「コピペ」します。

pod-uma-003

「DropBox」からスマホへの転送には、私の場合、このアプリを使用しています。



pod-uma-004


SDストレージ内「Podcast」フォルダを作成し、ファイルをコピーします。

pod-uma-005

「Podcast」番組は「m4a」形式なので、対応した、「Google Play Music」アプリで開くと、「音楽プレイヤー」の操作方法で、番組を聴く事ができます。

Android用アプリでも様々な「Podcast」用がリリースされていますが、機種によるのか、ストレージの関係なのかは分かりませんが、思うように動作できないときは、この方法でも、スマホでも聴く事ができる事が確認できました。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



「プレイリストおじさん」-Amazon Prime Musicアプリでスマホ端末内の音楽ファイルをリスト化できる



「プレイリストおじさん」-Amazon Prime Musicアプリでスマホ端末内の音楽ファイルをリスト化できる


am-pl-img-000

最近の楽曲については、音楽配信サービス「Amazon Prime Music」からダウンロードしたり、「プレイリスト」を作成したりと楽しんでいますが、配信に対応していないアーチストの楽曲など、別のサービスから入手するしかないのですが、スマホアプリ版であれば、「アマプラ」内のプレイリストに、端末内の「MP3」等の楽曲を追加できる事が確認できました。

Amazon Prime」で配信されていない楽曲も追加可能ですが・・・

am-pl-img-001


Google Play で手に入れよう

「Amazon Prime Music」スマホアプリ、端末内の「音楽プレイヤー」としての機能もあります。

am-pl-img-002

「アマプラ」のプレイリスト端末内の他の楽曲を追加するには、楽曲表示右側の「︙」をタップ。

am-pl-img-003

ただ、理由はよくわかりませんが、一部「Amazon Prime」側で読み込まない楽曲もありますので、当然、「プレイリスト」に追加できないケースもある事も事実です。

am-pl-img-004

うまく追加できれば、「アマプラ」の「m4a」ファイルと、スマホ端末内の「MP3」をミックスした「プレイリスト」を楽しむ事が可能です。

なお、他の「音楽配信サービス」同様「音量」が一般の「MP3」に比べ高い楽曲が多いので、端末のファイルの「音量レベルを97.0~100.0程度」に変換しておくと、完全ではないものの、あまり「違和感」なく聴く事ができる感触です。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク